ARTEMIS Blog

郷愁と万感

2020年12月10日

先日末娘の成人式の前撮り撮影を行いました。

 

30代、40代はどっぷり育児に関わり、プライベートの時間を子供中心に置いて生活していました。

そんな子供たちも次々に手を離れ、近頃は夫婦で出かけたり2人で過ごし時間が中心になってきています。

 

そんな今日この頃でしたので、久しぶりの子供のための一日となりました。

 

やはり僕は子供と関わるのが好きで、充実した一日となりましたが

気づくと、そろそろ子供と関わるイベントの手札が無くなってきて、残るのはそれぞれの結婚くらいなのではないのかと考えたりします。

 

親としての役割を全うしていく喜びや安堵感と共に、郷愁の念がじわりじわりと湧き上がってきます。

 

お陰様で幸い育児に関しては、やり残した感があまりないほど出来るだけ全力で関わってきたので

ちょっと待ってくれとイベントの手札をかき集めて追加しようとは思いませんが、何というか「万感」に一歩ずつ近づいている充実感のような想いと

自分も育児の世界から巣立つ、卒業するんだという寂しい想いとが混在しているのを感じます。

 

次のステージへの乗り換えが着実に進んでいることを、しっかりと自覚しつつ

長女が生まれた時からのテーマ「子供の巣立ちの足かせにならない!」を成就させていきたいと思います。

 

このような状況になってくると、つくづく仕事があることと妻がいることに感謝ですね^^

そんな親の気持ちを知ってか知らずか、末娘は淡々と熊本の大学生活へと帰って行きました。

 

そんな力強い生き方を貫く娘に

「末永く幸多かれ!」

自宅前にて愛猫のチョビちゃんと

 

 

 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です