ARTEMIS Blog

やっとやっとの奥秩父最後の秘境へ…

2016年6月24日

もう3年前になります。

知人のFacebookに投稿した風景を見て”ここに行こう”と決め

早速行こうとしたけどストップが入り

その後も何度も予定を組み行く相手を変えたりしたけど、その都度ストップがかかり

なかなか行く事ができなかった「西沢渓谷」にやっと行ってこれました。

 

当日は気持ち良い梅雨入り前の五月晴れ!

1人で山に入ると天気に恵まれます♪

西沢渓谷は、奥秩父最後の秘境と云われる景勝地で都会から2時間ちょっととそれ程遠くなく

駐車場から数分山に入っただけで

こんなところがあったのかという景色に出逢え、只々見とれてしまいます。

 

 

登りは、基本ずっと川沿いを歩きます。

オゾンとマイナスイオン浴びまくりで、正に森林浴という感じです。

 

 

花崗岩を川が浸食してえぐられたことで、幾つも滝がありそれぞれに名前が付いていますが

僕はお構い無しで写真だけ撮って、さっさか進んじゃいます。

花崗岩の白っぽさの影響でしょうが、水がエメラルドグリーンで珊瑚礁の海の様に透明で深みがあります。

 

僕のペースだと、休憩もしないしお弁当を食べたりもしないので2時間半くらいで下りてきましたが、普通に上でお弁当食べて下りて来ると4時間くらいで下りて来れる登山という程でも無く、ハイキングというにはしっかりした山歩きなので、トレッキングって感じでしょうか?

お勧めの距離感でした。

 

気持ち良く汗をかいた後は、お約束の温泉で、、、

今回は、周りにいろいろ温泉があったのですがメジャーな割に一度も行ってない”ほったらかし温泉”に入って汗を流してきました。

あっちの湯とこっちの湯がありますが、今回はこっちの湯にしました。

 

3年間虎視眈々とチャンスをうかがい、やっと行ってこれた西沢渓谷でしたが

諦めずにいて良かったです。

期待以上の気持ちのいいところでした。

 

今回は1人でしたけど、今度はなるべく多くの人を引き連れて、できればアルテミス日帰りツアーで行ってみたいなあ〜…などと帰りがけに妄想を広げる平柳でした(^_^)

 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です