ARTEMIS Blog

畏れから愛へ2

2016年4月18日

前回の続きです。

 

誰からも嫌われていない人など、この世に存在しないのです。

僕も誰からも嫌われていなそうな、長嶋茂雄や桑田佳祐に憧れた事がありましたが二人を嫌う人に会った時にビックリした事があります。

どんな人でも誰かに嫌われているのです。

 

陰陽の法則からすれば、100人に好かれているなら100人に嫌われているかそれ相当のエネルギーで嫌われている(5人に好かれ1人から凄く嫌われるみたいな)筈なのです。

 

ですから、安心して下さい。

あなたはちゃんと嫌われてます。

なので、もう”好かれる様にしよう”とか

“嫌われない様にしよう”などと考える必要は無いんです。

 

反対意見や否定的な意見など気にしないで、好きな様に自分の考えを表現して良いんです♪

自分を嫌う奴なんかほっときゃいいんです。

屁の河童です。

 

 

2年前、長女が看護の実習先でかなり圧力のかかったイジメに遭いました。

相当弱っている様子でしたが、いい経験をしているなと黙って見守っていました。

しかし、受け止め方を間違えていて解決が難しい様子なので一言アドバイスしました。

 

僕がしたアドバイスは「舐めんなよ〜!」って思いなさい。でした。

娘は「私の何がいけないんだろう…」

「何を治せばいいんだろう…」と考えていたのです。

 

そうゆう人は、何か悪い若しくは間違っている所が気に入らないとかではなくて

単に「耳の形が気に入らない」とか「声が高いから嫌だ」などどうでもいい所とか

直しようはない所が気に入らないでけであって、そんな輩相手に

「私の何がいけないんだろう…」とか「何を治せばいいんだろう…」なんて

考える必要は無いんです。

 

僕が伝えたのは、ただ君が嫌われているだけなんだから、その人に好かれる必要なんて無いから

まず「嫌ってんじゃねーよ!バーカ!舐めんなよ!」

って思いなさい。

これだけでした。

嫌うのは勝手ですが、いちいち陰湿に文句言って絡んでくんじゃねーよ!

って思えばいいんです。

 

娘は、いちおう納得して翌日も実習に行きましたが、その日以降もうイジメに遭う事はありませんでした。

娘は何も言葉にしていないけど、娘のエネルギーが変わったからです。

そのエネルギーに相手も無意識に反応します。

波動の世界は至ってシンプルなんです。

 

 

我々は、誰とでも仲良く、誰からも好かれる様にと教えられ、自己愛や自分らしさを抑え込んでまで人に好かれる様に嫌われない様に生きてしまっていることが多々あります。

しかし、本来の自分らしい生き方を取り戻す事が出来れば、誰でもよりエネルギーが活性して娘の様な事が現実的に起きたり、活き活きと幸せな人生を引き寄せたりという様な事が起きてきます。

 

いつに間にか、嫌われない様気に入られる様に本来の自分を押さえ込んで、小さくまとまった生き方をして来てしまった人生

さあ、そろそろ安心して嫌われる生き方に切り替えて、ノビノビウキウキの人生してみてはいかがでしょう(^_^)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です