ARTEMIS Blog

ウキウキ沖縄弾丸ツアー1

2016年1月29日

行って参りました。

沖縄弾丸ツアー

 

当日は記録的寒波が襲来している最中でしたが、晴れ男の僕には関係無しと

何の不安も無く夫婦でまだ夜明け前に家を出発しました。

空港では、西日本に向かう便は一様に悪天候の為引き返す可能性があることをアナウンスしていますが

沖縄は問題無いようです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、さすが晴れ男!

快晴の中、富士山くっきりです♪

 

沖縄までは順調なフライトでしたが、到着してビックリ!

気温が、、、低いんです。。。

一応9℃あるんですが、風が猛烈に強くて、時々雨も混じり体感的にとても寒く感じます。

どうした! 晴れ男⁉︎

 

それと、沖縄ということで気持ちも体も、ゆるゆるに舞い上がっていたので尚更です。

なによりゆるゆるを表しているのが、今回借りたレンタカー、、、オープンカーなんです。

 

東京が寒いので、邪魔になるけどしょうがないかとダウンを着込んで行って正解でした。

さすがに屋根を開けるのは我慢して、まず目指したのは本島東側に位置する、うるま市浜比嘉島

ここには琉球開祖の神 ”アマミチュ” ”シルミチュ”の居住跡と言われている場所や

二人の墓があるところです。

島ですが、海中道路で繋がっていて車で渡れます。

 

海に突き出たところに、二人の墓といわれるアマジンがあります。

 

なんとか行ってきましたが、妻は吹き飛ばされそうになってました(笑)

横風に混じって潮も飛んできます。

 

浜比嘉島には他にも見所があるのですが、あまりにキビシイ状況に、また今度にしましょうということで

隣の島、平安座島を経由して宮城島を目指します。

ここには”果報バンタ”という絶景ポイントと ”ぬちまーす”という有名な塩の工場があり

工場見学ができます。

 

こちらが果報バンタ。

この時も、綺麗な海とは裏腹に、突風と急に降りだす雨に右往左往でした。

 

なかなか強烈な初日で、本島では観測史上初というみぞれが降ったという寒さの中

それでも行き当たりばったりの、出たとこ勝負で楽しく初日を終えました。

 

我々が、しっかり予定を組んで行動している様に思う方もいらしゃいますが、とにかく適当で、

この日も、飛行機にあった冊子に載っていたところを、

「おもしろそう!」とまわってみただけなんです(^_^)

 

二日目は、この旅で唯一行こうと決めていた”久高島”へ向かいます。

 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です