ARTEMIS Blog

2016年1月29日

行って参りました。

沖縄弾丸ツアー

 

当日は記録的寒波が襲来している最中でしたが、晴れ男の僕には関係無しと

何の不安も無く夫婦でまだ夜明け前に家を出発しました。

空港では、西日本に向かう便は一様に悪天候の為引き返す可能性があることをアナウンスしていますが

沖縄は問題無いようです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、さすが晴れ男!

快晴の中、富士山くっきりです♪

 

沖縄までは順調なフライトでしたが、到着してビックリ!

気温が、、、低いんです。。。

一応9℃あるんですが、風が猛烈に強くて、時々雨も混じり体感的にとても寒く感じます。

どうした! 晴れ男⁉︎

 

それと、沖縄ということで気持ちも体も、ゆるゆるに舞い上がっていたので尚更です。

なによりゆるゆるを表しているのが、今回借りたレンタカー、、、オープンカーなんです。

 

東京が寒いので、邪魔になるけどしょうがないかとダウンを着込んで行って正解でした。

さすがに屋根を開けるのは我慢して、まず目指したのは本島東側に位置する、うるま市浜比嘉島

ここには琉球開祖の神 ”アマミチュ” ”シルミチュ”の居住跡と言われている場所や

二人の墓があるところです。

島ですが、海中道路で繋がっていて車で渡れます。

 

海に突き出たところに、二人の墓といわれるアマジンがあります。

 

なんとか行ってきましたが、妻は吹き飛ばされそうになってました(笑)

横風に混じって潮も飛んできます。

 

浜比嘉島には他にも見所があるのですが、あまりにキビシイ状況に、また今度にしましょうということで

隣の島、平安座島を経由して宮城島を目指します。

ここには”果報バンタ”という絶景ポイントと ”ぬちまーす”という有名な塩の工場があり

工場見学ができます。

 

こちらが果報バンタ。

この時も、綺麗な海とは裏腹に、突風と急に降りだす雨に右往左往でした。

 

なかなか強烈な初日で、本島では観測史上初というみぞれが降ったという寒さの中

それでも行き当たりばったりの、出たとこ勝負で楽しく初日を終えました。

 

我々が、しっかり予定を組んで行動している様に思う方もいらしゃいますが、とにかく適当で、

この日も、飛行機にあった冊子に載っていたところを、

「おもしろそう!」とまわってみただけなんです(^_^)

 

二日目は、この旅で唯一行こうと決めていた”久高島”へ向かいます。

 

2016年1月22日

今年は、年が明けてからやたらと神社に行く機会が多くあります♪

1月に行った神社を紹介致します。

 

最初はウチの氏神様、旗が岡八幡宮。

年始は基本、ここに行きます。

近年、元旦は混み合って行列が嫌なので、3日に行ったら割と空いていました。

 

この後、我が家から距離的には1番近い、天祖神社にも行きました。

 

そして、こちらは北口本宮冨士浅間神社。

以前にも行った事がありますが、今回は慎吾先生一家と4日5日と山中湖の旅行に行き

一緒に参拝しました。

 

ここは富士登山道吉田口の起点でもあります。

 

こちらは翌週に行った、江島神社。

実は、初めて行きました。

 

たくさん神社があるんで驚きでした。

 

そして、アルテミスの仲良しさん達と行った出雲大社。

なんと!都会の真ん中六本木にあります。

 

 

後ろは六本木ヒルズ

 

折角なので、そのまま歩いて移動して氷川神社にも参拝しました。

 

ここではラッキーなことに結婚式の真っ最中に遭遇。

ナマ雅楽の音と厳かな雰囲気を味わうことができました♪

 

例年一月は神社に行きますが、今年は立て続けにいっぱい神社巡りができました。

 

そして、この週末は弾丸で沖縄に行って参ります。

成り行きでトントン拍子に決まったのですが、

折角なのでこの流れで、久高島に行ってこようと思います。

 

久高島は、もう島自体が神社の様な、もはや聖地と呼ばれるところなので

しっかりと聖なるエネルギーを体験してきたいと思います。

 

 

2016年1月22日

自分の好きな事、やりたい事が何なのか分からない、という方が意外と多いようですが

僕もかなりそっち寄りでしたが、地味に自分探しを続けている内に

“間違い無くこれは好き”と言える事が幾つか分かってきました。

 

その中でも”旅行”は、この10年で僕の中で好きな事の軸になってきています。

他にも色々と、好きな事やりたい事が見付かってきていますが

やっぱり好きな事やりたい事が分かってくると、そこを中心に生活の流れができて

人生が追い風モードで、有意義に過ごせる感じがします。

 

 

そこで、好きな事がやりたい事が中々見つからないという方のために

ちょっと変わった好きな事の見つけ方を紹介します。

 

 

この世は基本、陰と陽でバランス良く成り立っていますから、

陰が50あったら必ず陽が50ある筈です。

嬉びが50あったら、悲しみが50ある筈です。

好きな人が50人いたら、嫌いな人が50人いていいんです。

 

僕が称賛を50貰ったら、同時に批判を50手に入れている訳です。

Illustration of sun and moon in a Yin Yang symbol. Night versus day opposition

 

 

 

なので、誰とでも仲良くするとか、誰からも批判されずに生きるなんてナンセンスな事だと分かります。

両方あって丁度いいんです、(^_^)

 

 

で、好きな事を見つけようと思っても、中々見つからないという方は

先に嫌いな方に注目してみると、視野がぐっと広がります。

 

例えば、好きな職業向いている職業を探そうと思った時に、中々見つからない方が多いと思います。

そんな時、嫌いな、絶対やりたくない事から挙げていきます。

この時、出来るだけ常識やきれい事を取っ払って、本音で正直になって下さい。

内心、ゴミ収集業は嫌だ!

と思っているのに、「そんな事は考えてはいけない…」とか思わなくていいです。

正直にどんどん挙げていきます。

 

面白いですが、好きな事やりたい事は挙げてにくい人でも、嫌いな事は結構挙げられます。

そうすると、嫌なやりたくない方向性が見えてきます。

 

汚れるのが嫌だ。寒いのは嫌い。虫とかも嫌い〜。力は使いたくない。。。

 

ということは、清潔で温かい室内、肉体労働系では無い職場、、、あと、虫がいない所…

という感じで絞り込めていきます。

 

もっと上手に次々に嫌いな事を挙げて、嫌いな方向と向き合っていくと

好きな方向が定まってきます。

眼を逸らし勝ちな嫌いなものに、しっかり眼を向け遠慮無く嫌いと思う、嫌いと認識する

そうすると、好きが見えてくる。

そんな感じです。

 

 

我々は気付かない内に、陽の方、ポジティブな方、日の当たる方ばかり意識を向けるのがいい事

という刷り込みを受けてしまっています。

ですが、同じだけある陰の方にも意識を向ける事で、見えてくるものがある様に思えます。

 

「嫌い!」って言える生き方。

同じだけ「好き!」って言える生き方。

やってみませんか(^‐^)

 

 

 

2016年1月6日

最近気付いたのですが、自分はどうやらストイック好きな様です。

 

妻に言えば、何言ってんの⁉︎

そんなの当然でしょ‼︎

と一蹴されそうですが、自分ではそれ程ストイックとも思っていなかったし

ストイック好きとも思っていませんでした。

 

ところが、このところグルテンフリーをやっていて分かってきたのが

キツイ状況下に身を置いていると、

何か、「生きてる」とか「何かと向き合ってる」みたいな実感があって

その感覚が、結構好きだったり充実感があることが分かってきちゃったんです。

 

例えば、グルテンフリーを始めたからって、ついでに乳製品を摂るのも辞めたり

大豆製品を摂るのを辞めたり、卵を摂るのを辞めたり、アルコールを飲むのを辞めたりいちいちしなくたっていいのに

こりゃあ盛り上がってきたぜとばかりに節制しているのが楽しかったりします。

 

 

自分というものに向き合っていったら、なんで自分はあれこれ頑張ってんだろう、、、?

というところぶつかり、よし頑張るのを辞めよう…とここ何年も頑張らない努力をしてきましたが

実は、無理して頑張ってきたばかりでは無く、頑張ってるのが結構好きだったみたいです。

 

 

考えてもみれば、誰に誉められるでもなく逆に呆れられることが多かったりするのに

達成感もそれ程感じ無いのに、フルマラソンをかれこれ8回も走ったり

けっこう高い山に何度も登ったりしてきたのは、黙々と一人で練習を続けるのが好きだからやってきたことで…

 

一人旅や一人でコツコツ作業を続けたりも同じで

実は、ストイック好きだからやってきたんだって答えが分かってきました。

 

根っからのドSでは…過去生で修行僧を何度もやってきたのでは…など憶測はあれこれ頭の中を飛び交いますが、なんだか黙々と行動しているのは好きです。

 

ともあれ、本当は嫌なのに無理して頑張っているのとはちょっと違うという事が分かったので

上手に楽しみながら、今後もストイックな生き方をしていきたいと思っています。

 

アルテミスに来てくださっている方々にも修行僧タイプの方が多いから、一緒に、”ストイック”楽しむのもいいかもしれませんね(^_^)

2016年1月5日

 

 

あけましておめでとうございます。

昨年中は本当にありがとうございました。

気持ちの良い年明けであります(^_^)

 

今年もアルテミスはさらなる成長を志し精進致します。

本来もどうぞよろしくお願い致します。