ARTEMIS Blog

安保は選挙で、、、

2015年8月4日

世の中は、安保問題で盛り上がっていますね。

 

テレビで討論したり、プラカードを持って街を歩いたり、、、

正に、これが政治参加ですよね。

みんなやればできるんです!

 

日本人は政治離れが甚だしいと云われます。

集会やデモ、労働組合の活動も政治参加ですから、もっと活発にやるべきなんですが

自分に直接関わってくる問題の時は、皆さん立ち上がりますね。

過去の売上税の時の選挙も盛り上がってました。

 

政治的活動が盛り上がるのは、とてもいい事なのですが、

ちょっと気になるのが、自民党は選挙で圧倒的勝利で単独過半数の議席を獲得している訳なんですが

この投票をしたのは国民の皆様で、この選挙の時点で自民党(安倍首相)は

安保に関して憲法改正します。

原発推進します。

消費税10%に引き上げます。

TPP交渉参加します。

沖縄基地の辺野古移設します。

 

誰でもご存知のこれらの問題に対して、ハッキリと公約している訳です。

そして、与党は圧倒的勝利で2/3の議席を獲得している訳です。

僕は正直この数字には呆れてしまいましたが、、、

 

で、今回約束通り。。。公約通り。。。

安保に関して憲法改正を行おうとしている段階で、猛反対が起きている訳です

こんなに反対の人がいたなら、なんで選挙はあんなに圧勝だったの???

なんだかとっても不思議な訳です。。。

 

僕は大した理由もありませんが戦争は反対だと思っています、だから自民党には票を入れませんでしたが

壇上で、戦争を反対している方々の中に、自分の正義論を説いている方が多いのですが

その正義を主張する為、相手(政府)をバッシングしている姿が往々に目に付いて、、、

 

その、それぞれの正義を主張してぶつかり合うのが、正に戦争の始まりなのでは、、

と思ってしまったりして。。

でも政治参加は、大賛成なので、なんと言うか複雑です。

 

僕の個人的意見としては、いまの憲法改正の方向に対しては

完全にNO! です。

原発もNO!です。

でもこれは、選挙の時に主張したので、今は見守っています。

 

僕の頭の中には、僕の望む社会や未来、人間関係、人間の在り方があります。

残念ながら、現実とはかなり違います。

でも、だからと言って誰も責めたりはできません。

かなりのどかですし…そんなに発展していませんし、、、

 

 

我々は、民主主義の国で暮らし、物事を多数決で決めますが

多数決が必ずしも正しい判断だとは限らない、、、

ここがポイントですよね。

 

さて、今多数決をとったら、安保改定反対は国民の過半数いるんでしょうか?

ちょっと興味あります。

 

一票って重いですよね。

これからも大事に投じたいと思います(^-^)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です