ARTEMIS Blog

2015年7月14日

7月のアルテミス月一イベントとして、12日の日曜日に

映画「かみさまとのやくそく」の上映会を開催致しました。

 

 

ご存知の方も多くいらしゃいますが「かみさまとのやくそく」は

胎内記憶を語る子どもたちをテーマにしたドキュメンタリー映画で

2013年に制作されました。

 

この映画のことは去年から知っていましたが、観たいな〜とは思っていたものの

なかなかタイミングが掴めずにいました。

 

ところが、今年の五月に一気に距離が縮まります。

 

 

アルテミスには妊婦さんも、よく治療にいらして頂いていますが

五月に出産された方からお礼の連絡を頂いた時に「治療をしていて安産で産めて良かった」

というお話と「お話を聞いておいて良かった」という報告を頂きました。

 

その報告を伺った時に、そういえば10年以上前から出産の報告の時に皆さん同じことを言うな。。。

と思いました。

皆さん大体同じことを言うんです。

 

何を話したかと云うと、赤ちゃんの話でした。

僕たち夫婦が育児を通じて知った事を、何時も妊婦さんに話してきました。

 

その話が何やら良いらしいのです。

 

何だか分からないけど、皆んな同じことを言うんだから

もっと積極的に赤ちゃん、子供の話をしていこう!

お話し会を開いたり、発信していこう!

そう決めました。

 

すると、いつものトントン拍子で

数日後に知人から「かみさまとのやくそく」の制作に関わった方々のお話し会があるから参加しませんか?

とお誘いを頂き、これは何としても行かねば!と当日予定があったので

遅刻してでもとお願いし、参加させて頂きました。

 

そのお話し会で、映画に出演されている池川明さんと、

かがみ知加子さんのお話を聞いて、深く共感させていただいていたら

なんと! この「かみさまとのやくそく」の自主上映会が出来るというではあ〜りませんか。。。

 

もう、こうなりますと次月の月一イベントは、当然「かみさまとのやくそく」の上映会となる訳です。

 

 

こんな紆余曲折があって開催となった上映会でしたが

初めての経験でドタバタしつつ、20人以上の方々にご鑑賞頂き

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

皆さんの感想は、一人ひとりの方が、それぞれの感じ方があったことと思います。

 

できたら、一人でも多くの方に観ていただきたい!

なので、第2第3回と会を増やしていきたいと考えています。

 

興味のある方は、お気軽にアルテミスにお問い合わせ下さい。

 

上映会の後の懇親会も大盛り上がりで

楽しい一日でした♪

 

 

 

 

 

 

2015年7月8日

今年も梅三昧致しました♪

 

まずは、6月初旬に柏の知人宅に梅をわけて貰いに行って

14キロの青梅をGET!

その他に10種類程のフルーツを混ぜて、夏の梅酵素ジュースを作りました。

 

この時点で既に良い香り(^-^)

美味しくない筈がないと確信できるいい匂いです。

 

 

続いて、6月中旬に梅干しを漬け込みました。

良い熟し加減の南高梅が手に入りました。

 

今年も、10キロ漬け込みました。

 

 

完熟の梅の良い香りが部屋中に拡がって、「あー今年もこの時季が来たな〜。。。」

と爽やかな気持ちになります。

この香りがとにかく好きで、毎年幸せな気持ちで漬け込み作業ができます。

 

この後、梅酒を8リットル瓶にタップリ仕込みました。

 

そして、6月末に最後の追い込みで梅酵素ジュースを2樽、15キロずつ

計30キロ漬け込みました。

 

今年もこの時期恒例の梅三昧。

3月の味噌の仕込から始まり、5月の野草酵素作り、からの梅・梅・梅で

我が家のリビングは常に樽だらけです。

 

6月に我が家に来た知人曰く「工場みたいだね、、、」

確かに(^-^) この時期の我が家は、工場のように樽が並び

そして酵母や菌たちの醸す、発酵臭が日々部屋中に漂い

一般家庭にはあまり無い、甘酸っぱい香りの中で過ごすのが2カ月以上続きます。

 

週ごとに変わる発酵の匂いも、この時期の記憶となって

それぞれの家族の脳に刷り込まれていくことでしょう。

 

今年も、楽しい楽しい漬け込みの時期を過ごさせて頂きました♪

 

さあ、あとは土用干しまでひと休みです。

 

2015年7月6日

ホームページのアクセストラブルで投稿が遅くなりましたが

6月14日にアルテミスの月一イベントとして、2度目の円明院ツアーに行って参りました♪

 

今回は、常磐道が開通したお陰で日帰りで行ってこれました。

朝7時に集合して、余裕の11時到着。

いや〜楽になりました♪

 

僕自身5回目の円明院ですが、

もう、自分の願いを叶える為とかでは無く、皆んなを連れて行くのが楽しくて行ってるって感じです。

 

前回のツアーは、2月でとにかく寒さが強烈でしたが、

今回はちょうど気持ちの良い気候で、シートを敷いてお昼を食べてピクニック気分でした。

 

住職もすっかり顔馴染みです。

 

皆さん、それぞれに祈願をしたり、パワーチャージをしたり思い思いに

時間と場所をそれぞれの楽しみ方で過ごしました。

 

円明院に行くうえで、僕が重要なポイントと感じるのは円明院が被災地にあるということです。

常磐道を利用出来るようになったことで、今まで通る事が無かった浪江町の居住制限区域を通り抜ける事になって

今まで以上に被災地の現状を目の当たりにする事になって、意識の中で薄れつつある”震災””被災地”というものに対しての意識が、また現実的になりました。

 

一般的に報道に頼るしかない現実を、自分の目で見て確認する事が出来ると

いかに本当の現実がシビアなものか身に沁みます。

 

 

帰りのサービスエリアでは、綺麗な夕焼けが今日一日のエネルギーの状態を讃えてくれるように輝いていました。

 

日帰りで行ける様になった事で、以前よりぐっと行きやすくなった円明院。

次回のツアー日程はまだ未定ですが、秋までには第3回に行きたいと 考えています。

雑誌アネモネで取り上げられた円明院、アネモネ主催の日帰りツアーも開催されていますが

費用が18,000円で、アルテミスのツアー代金の3倍‼︎

第3回のツアーが決まったら是非アルテミスツアーにご参加下さい(^-^)/

 

気軽で楽しい時間を一緒に過ごしましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月3日

6月初旬より、当ホームページへのアクセスができないトラブルがあり

申し訳ございませんでした。

 

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。

お陰様で無事復旧致しましたが、今後同じ様なトラブルが起きませんように気を引き締めてまいります。

 

今後とも宜しくお願い致します。