ARTEMIS Blog

春は野草酵素

2015年5月7日

ゴールデンウイークは、毎年恒例の野草酵素作りをしました。

 

今年は例年より増産を目指し、家族総出で野草採りをしようと思っていましたが

長女の都合が付かず四人で行ってきました。

子供達には働きに応じてこずかいをチラつかせる事でこき使うます。

 

お弁当を作り山の中で美味しいお昼を想像して、さあ 出発と思ったら

目的地の奥多摩までは既に大渋滞!

これでは到着がお昼になってしまうという事で、急遽目的地を近場の港北に変更

ここは、2年前に採ったことがあるところで、本当は山で採りたいところですが

何とか収集できる場所です。

港北は東京からすぐですが、まだ自然が残っていて結構草が豊富です。

3箇所ほど場所を変え、なんとか予定の量を収穫して

さすがにこの辺りの川では草を洗えないので、 場所を今借りている畑に移動して

仕込みをします。

ここには都内では珍しくなりましたが、井戸があるので安心して草が洗えます。

やっぱり水道水では野草酵素には向きません。

 

計量を終え、草の総重量は24キロ。

山まで行っていたら30キロ欲しかったところですが、まあまあ上出来です。

 

ただ、僕が10キロくらい採っていて、妻も6キロは採っていますから

子供2人はまだやる気がイマイチといったところですね。。。

 

この後、順調に発酵が進むと7〜10日で出来上がりの予定です。

さて、今年の出来栄えは如何なものか、出来上がりが楽しみです♪

 

今年は3週間後に長野に行って、もう一度野草採りを予定しております。

久しぶりの長野、どんな感情が湧いてくるのか、、、まだ分かりません。。。

 

 

 

 

 

 

 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です