ARTEMIS Blog

“今”が幸せ

2014年9月26日

既に過去の事なのに振り返り、ため息をついたり、嫌な気持ちになったり

結構ありますよね。

 

過ぎてしまった事なのだから、振り返らず前を見ていればいいのだ!

ということで、希望を持ち、目標を立て、前へ前へと突き進んで、、、

 

それでは、前ばかり見ていればいいのかと云うとそうでもなく

 

結局、一番大事なのは過去でも未来でもなく”今”ということに尽きるようです。

 

それでは、どうしたら”今”の自分を大事にできるでしょう。

 

過去や未来の自分を現在の自分より優先して思考してしまう。

それは、”今”の自分が満たされていないからです。

 

今の自分を満たすには、既に今自分がどれだけ幸せであるか分かればいいのですが

さて、”既にどれ程幸せ”なのか知るにはどうすればいいのでしょうか?

 

それがいつも確信できていれば、そりゃあハッピーで明るくいれるに決まってんじゃねーか!

ってかんじですが、ちょっと考えてみましょう。

 

今、この時代に、この日本に生まれただけで相当幸せではないでしょうか?

かなり恵まれた人生を送っているはずです。

とりあえず、戦や動物に襲われたり、貧困とは程遠い暮らしです。

 

蛇口を捻れば臨むだけ水の供給があり、温かい布団にもぐり、暑ければエアコンで

快適な室温も思いのまま、、、

 

更に、個々にオリジナルな才能や優れたものを持っているはずです。(ちなみに、僕はしつこさですけど)

どれだけ多くのものを、手に入れていることでしょう。

 

あの家康でさえ経験したことの無い、温かい便座に座りウォシュレットでおしりを洗ったり

クレオパトラも使うことが叶わなかった、美白化粧品をたっぷり顔に塗り込んだり

ナポレオンが想像もしたことの無い、空飛ぶ乗り物で旅行したり

そこそこの努力で、殆どの方は日常で体験できるのです。

 

これが幸せで無くして何でありましょうか?

 

我々は、習慣的に不足しているものに意識を向けてしまう傾向があります。

それを切り替えて、満たされているものにしてみてはいかがでしょう?

あれを持っててハッピー♪

これができてラッキー♪

それが見れてついてる♪

 

”今”~で良かったな~♪

に囲まれているはずです。

 

だから、過ぎた過去に囚われたり、まだ先の未来に対して「ああなれないと幸せになれない」とか

虞たりしなくていいのです。きっと。。。

 

すでに、幸せなのですから(^-^)

 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です