ARTEMIS Blog

○○な夏休み

2014年8月11日

夏休みに入って、我が家の3人の子供達もヴァケーションを堪能しております。

 

と言いましても、我が家の子供たちはダラダラと1日を過ごし

どうも休みを有効に活かしている様には見えません。

 

親としましては、充実した夏休みを過ごしてもらいたいのですが

現実は、締まりの無い、やらなければいけないことを

先延ばしにしがちな夏休みを過ごしています。

 

特に注文を付けるつもりはありませんが、

できることなら、夏休みが終わった時に

「あ〜○○な夏休みだったな〜!」と言える様な夏休みを過ごして欲しいなと

思う訳です(^^)

 

別に、よく遊んだでも、バイトに明け暮れたでも、ひたすら本を読んだでも

何でもいいから、振り返って何かしら充実感を感じられる、、、

そんな、夏休みに。。。

 

そこで、今からでも「○○な」のところの、タイトルをつけて過ごす様に勧めています。

何年か後に振り返って、十何才の時の夏休みは、○○だったな〜と思い出せる様な

何かやり切って貰いたいものです。

 

僕自身も、それ程充実した夏休みを過ごした記憶はありません。

ただ黙々と、アルバイトに行ったり。

友達と遊んだり、デートにいそしんだりしていました♪

 

今から思うと、初めに目標やタイトルを決めておけば良かったな〜

と思います。

 

生き方も、やっぱり同じだと観じました。

 

目の前の生活に追われがちになって、気付いたら半年経っていました。

一年経っていました。

という感じで、ふと気付いたら、もう○○才でした。

 

こんなことを繰り返しているうちに、死んじゃってたりします。

 

そこで、この人生にもタイトルをつけることを、お勧めいたします。

 

僕も、しょっちゅうタイトルが変わりますが、いろいろつけます。

今は、とにかく「愉しく生きる。明るく生きる。」

これが、テーマです。

 

死ぬ時に「あ〜愉しい人生だった。。。」と言って死ねる為に、、、

けっこう大変です。

でも、勿論愉しんでます(^-^)

 

 

 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です