ARTEMIS Blog

いつも100点!

2014年2月27日

冬季オリンピックが閉幕しましたが、選手の結果に対する捉え方に、その人らしさが表われますね。

入賞で大喜びな人もいれば、銀メダルでも、喜べない人もいて、、、

勿論、それぞれの目標や目的があるので、捉え方は個々にあると思いますが

 

銀でも喜べない人の場合、

「金じゃなければ、意味が無い」

「もっと練習していれば」

「集中力が足りなかった」

いろいろと出てくる想いは、多々あると思いますが、これら全てが

”自分を許していない”っていう事になります。

 

自分を許す。というと自分を甘やかす、にも捉える事ができるので

誰にでも云える事では無いかもしれませんが、

僕が日々患者さんと向き合う中で、とても多く目の当たりにするのが

自分を許すのが、苦手な方が多いという現実です。

 

これは、育ってくる中で、親や学校、その他の環境から刷り込まれてきた価値観が大きく影響していて

根底に「劣等感」が存在しています。

自分はこうしていないと認められない。

これができないと認められない。褒めてもらえない。許してもらえない。

だけど、本当は常に結果は100点満点であって、その時はその結果が全力でベストだったんです。

たとえその時サボって、怠けた結果であっても、その時その瞬間はいろいろの条件を踏まえて

その行動が、その結果がBESTだった訳です。

 

厄介なのは、自分を許せないと他人を許せないことです。

許せない事、許せない人が存在する時、自分の中の何かを許していません。

 

自分の中の許せない部分が、見つかったら「そんな部分もありかな~♪」って

受け入れてあげて下さい。

 

ちなみに、国費で行っているんだから、「楽しかった」とか言うな!

などという意見もあるようですが、僕は「最高でした!」とか「楽しかった!」とか

どんどん言って欲しい派です(^^)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です