ARTEMIS Blog

2013年8月31日

大分秋っぽくなったな、と思ったらガンっと暑くなったり

まだまだ気が抜けません。

 

自分的には、今年の夏は涼しかったのでは?

と思えるところもあって、確かに最高気温は記録的な数字が日々伝えられ

異常な気温が続いた感もありますが

 

朝夕の気温は、割と落ち着いてくれている日が多かった気もして

なにより熱帯夜が、少なかったような気がしなくもないんですけど・・・

 

つまり、日中の暑さが異常で、オゾン層を破壊してしまったことで紫外線等

地球に届く光の質が、変わってしまったことによると思われますが

夜の涼しさから考えると、オゾン層さえしっかりあったら

多分、大して暑くない夏だったのではないでしょうか?

 

オゾン層を破壊したのは、間違い無く我々人間ですから、我々人間が回復させるしか解決法は無いのですが

相変わらず世間は経済最優先

政財界が世の中の動きをコントロールして、原発も再稼働に向け一直線です。

(そもそも、原発推進と言い切っている自民党が圧勝すること自体不思議でしょうがないんですが・・・)

因みに、僕は原発はいらないと考えています。

政財界と、そのまた裏のロスチャイルドの都合で、動かしていると思っていますので

地球優先、自然優先ならいらないと思います。

 

何の為に福島の事故が起きたのか、真摯に受け止めたいですね。

 

かく言う僕も、日々消費、消費の毎日を送っています。

便利な暮らしの中で忘れがちですが、

次世代にどんな地球を残せるのか

自分に今できることは何なのか。

たまには、目を逸らさずに向き合う時間を持ちたいと思います。

2013年8月24日

公私共にドタバタの最中に、GOOD TIMINGで夏休みを迎え

意外な感じですが、初めて山中湖に行ってきました。

距離も遠くなく、今話題の世界遺産富士山のおひざ元

標高約1000メートルの避暑地へ、胸ワクワクで出掛けました。

中央道でも東名でも殆んど同じ距離ですが、勝手知ったる中央道から行きましたが

河口湖ICで下りて、道の駅で買い出しでもしようと国道を走っていたら、なにやら立派な神社発見!

お~!! 正に富士山の周りには、いっぱいあるからどこかで寄ろうと思っていた「浅間神社」

それでは、早速参拝へ

長い杉並木の参道をぬけると、立派な境内へ

正式名称は「北口本宮富士浅間神社」

なんと、1900年以上の歴史がある霊験あらたかな神社でした。

そして、吉田口登山道の入り口でもあり、歴史のある富士山岳信仰の拠点でもあった様です。

本殿の右脇に登山道があります。

そういえば、浅間神社の主祭神は木花開砂耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

女の神様ですが、山の神様って結構女の神様が多いんですよね。

のっけから、行きたかった処にぶつかって、気を良くして山中湖に向かいました。

今回の旅行は、我が家としては珍しいゆったりペースで、あまり予定をたてず

のんびりするのが目的でした。

それ程寄り道もしないので、チェックインまで時間があるので、早々と湖畔に程近い温泉に浸かりに行って予定どうりのんびりと過ごしました。

家族水入らずでトランプをしたり、ダラダラしたり、いい癒しタイムでした。

翌日は、自転車で湖畔を1周してみました。

山中湖で驚いたのは、予想以上に爽やかな気候でした。

いろいろな避暑地に行ったことがありますが、ここはかなりいいです。

それと、湖ってちょっと怖いところが多いのですが、ここはあまりそういった感じがしませんでした。

富士山がなかなか顔を出してくれませんでした。

それと、ここはリゾート感があるのがいいです。

バーべキューをしたり、アイスを食べたり、ありきたりのバケーションではありましたが

タイミング良く自然の中に、身を置くことができ、いいリフレッシュができました。

最終日は、河口湖のいつも行く知人のいる牧場に寄って、ほうとうを食べて東京に帰りました。

毎度のことですが、他人とは思えません。

あっという間の2泊3日でしたが、なかなか中身の濃い時間を過ごせました。

「山中湖」これからちょくちょく行くことになりそうです♪

2013年8月15日

「変換期」スピリチュアル的に解釈すると、自身の周波数の変換がおこなわれる時期。

そんなかんじでしょうか。

 

只今、自分の人生の中で数回しか無いであろう、そんな変換期の真っ只中です。

こんなことに自覚がある、っていうのも変わっていますが、さすがのニブチンの僕でも分かるくらいの波がやってきました。

 

以前の大きな変換期は、16・7年前でした。

その時は、かなりきびしくて心身共にフラフラな状態でした。

その時に比べれば、今回は同じようなインパクトの強さである割に、大分普通にいられる感じで

一応それなりに、人として成長していたんだなと実感できています。

 

始まりは、ちょっとした夫婦間のトラブルでしたが、この状態を乗り切ることで、人として夫婦として成長していけるのだというのは分かってはおります。

だけど、これがなかなか大変な訳です。

それでも今回は、割とすぐに光が見えてくれたので、後はそちらの方向へ夫婦仲良く突き進むまでです。

 

さて、どんな成長ができるのか、僕ら夫婦の中では、既に今迄と違った価値観が生まれてきていますが、次にお会いしても何も違って見えないかもしれません。

がっかりしないで下さい(^^)

でも、見えないところで凄い変身してるかもしれませんよ~(笑)

 

それと、つくづく思いますが、こんな時こそ体調が大事ですね。

しっかりと乗り越え、いろいろな方向に還元できればいいなと思います♪

2013年8月9日

アルテミスのお盆休みは、代わりばんこにとるので

休まず営業いたします。

 

我が家は、少し遅れて夏休みをいただきますが、家族で山中湖に行く予定です。

一部で近々富士山が噴火するのでは?

などと言われているみたいですが、そんな最中にわざわざ山中湖っていうのも、何だかうちらしいです、、、

とにかく、楽しく行って参ります。

 

富士山もいろいろ云われていますが、今月はアメリカもテロの可能性があって警戒態勢らしいですね。

でも現実1番怖いのは、福島の汚染水だな~。。。

原発は、もはやコントロール不能で廃炉出来ないって話もあるし。う~ん。。。

2013年8月6日

天の道、地の道それぞれの道がありますが、僕は今「地の道」の方をしっかり歩くことに意識を向けています。

 

地の道などと云うと、ちょっと大袈裟なかんじにも聞こえますが、結局「地道」に生きるということで

目の前のことを、コツコツとこなしていくことに外なりません。

 

ともすれば、現実離れして夢見がちな自分には、こちらの方が良い様です。

 

本人は努力と思っていなくても、日々の生活の中で、当たり前に淡々とやっている挨拶や掃除や片づけなど「そんなこと」と思えるような

そんなことで幸せになれるの?

と思ってしまうことが殆んどですが

それは、行動を通して経験してきた結果、必要だと学習して習慣化してきたものばかりなので

地味な行動の積み重ねが1番大事だと観じます。

 

何かこうかな?を直ぐに行動し

何か違うな!を直ぐに辞める

このあたりを実践していきたいです。

 

しっかりと自分なりの地の道を見据え、足を踏みしめ歩いて行きたいと思う次第です。

泥臭い生き方に幸あれ(^^)