ARTEMIS Blog

夏の梅酵素

2013年7月5日

先週、梅ジュース、梅干しに続き

この夏の梅シリーズのシメに「梅の酵素」を作りました。

材料が梅中心なので「梅の酵素」という名前ですが、その他に今の時期に採れるフルーツを好みで加えていきます。

 

今年は、無農薬の梅を梅酵素用に6キロ注文しました。

その他にパイナップル、プラム、オレンジ、レモン、ビワを入れてみました。

材料を刻み、同じ重さ分の砂糖を交互に樽にぶち込んでいきます。

仕込み終了の図

野草酵素と違い、翌日にはあっという間にエキスが出てきます。

気温も野草酵素を作った春よりずっと高いので、3日で発酵が始まりました。

4日目に濾してもよかったのですが、時間の都合と、しっかり発酵させたかったので

5日目に濾しました。

完成の図

昨年は、ブルーベリーやデラウエアなどを入れたので、紫色の酵素ができましたが、

今年はプラムの色が少し出ただけの、爽やかな色の酵素ができあがりました。

味もスッキリとしていて美味です♪

今年は11ℓ程作れました。

梅はクエン酸、ポリフェノールがたっぷりで夏バテ知らず。

ベンズアルデヒドという制ガン作用を持つ成分も含まれています。

子供も大好きな「梅の酵素」 暫くはアルテミスで試飲ができますので、是非お早めに味わってみて下さい。

美味しいですよ~(^^)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です