ARTEMIS Blog

卒業式

2013年3月23日

昨日は次女の小学校の卒業式でした。

思いがけず、桜が咲く中での卒業式になりました。

思い起こせば、長女、長男とリレーしながら13年も通い続け、おそらく在校生の中で我が家が最長老だったと思います。

長女の入学時に居た教職員の方も、もう1人も残っていないし、父兄としても1番古株ということで、その小学校の歴史を誰よりも知っている主(ぬし)の様な存在になっていました。

僕は、途中2年間PTAの役員も経験し、毎週何度も学校に通ったり、野球チームのコーチをしたり、運動会ではラジオ体操のお手本を8年続け、結構深く関わってきました。

もう通うことが無いんだなあ・・・と思うとやっぱり感慨深いものがあり、ほっとした気持ちと供に、いろいろと経験させて貰えた13年間に感謝が湧いてきます。

子供を授かってからの、この20年は僕にとってそれまでの人生30年間とは全く違った生き方考え方で、大きな変換でした。

そして、今回1番下の娘が小学校を卒業することで、そんなべたべたに子供に関わった生き方に一段落付けるのかな・・・という気もしています。

子供に寄り添っていると、安心で、幸せで、気持ち良くて、つい甘えてしまいますが、僕にとっても少し自立の時、卒業の時が来ているようです。

まだまだ子供の近くで、ガチャガチャとうるさい父親であることには変わりありませんが、少し違った立ち位置で、少し違った目線で、少し違った関係を構築していきたい。そんな感じです。

さみしさ100%

よろこび100%

感謝100% です。

やっぱり、春っていいですね~♪


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です