ARTEMIS Blog

2012年9月27日

涼しくなってくると、何故か子供と走ったホノルルマラソンの練習のことを思い出します。

そこで、ホノルルマラソン絡みの想い出の一曲

http://www.youtube.com/watch?v=R0xoMhCT-7A

この曲は、ホノルルマラソンのゴールで、ゴールシーンを盛り上げる為のアナウンスのスピーカーから、ゴールの数10メートル手前で急に流れ出した曲です。

僕は3人の子供とそれぞれホノルルマラソンを走りましたが、末娘と走った時にレース終盤で、ゴールが近ずき8時間以上に及ぶレースを振り返り、8ヶ月以上かけて練習を重ね準備してきたことを思い起こし、話をしていた時、急に前奏が流れ出し言葉が止まりました。

この曲は、ホノルルマラソン出場までの1年位、車の中でいつも流れていた大好きな曲でした。

その瞬間、「本当に神様ってこの世にいるんだ!!」 ってシンプルに心の奥で実感しました。

「こんな粋なことをするんだ~!」とつくづく感心したのを覚えています。

娘に「この歌分かる?」と聞くと、黙ってうなずきました。

僕の口からは、もう言葉が出せず。2人黙って手をつなぎゴールしました。

あれから、もうすぐ2年。 今でもこの曲を聴くと、あの瞬間に戻してもらえる、曲のタイトル通り”なんて素敵な世界なんだ”という気持ちになれる想い出の1曲になりました。

さて、その娘もこの週末、小学校最後の運動会。

白組の応援団長に選ばれました。

どんな成長した姿を見せてくれることでしょう。楽しみです♪

2012年9月25日

秋ナス採れてます。

DSC_0799

他の夏野菜、トマトやキュウリ、ズッキーニ等はもう収穫を終えましたが、ナスとピーマンはまだ収穫が続いています。

特に今年の暑さが影響して夏の間あまり美味しくできなかったナスが、今美味しく育っています!

よく言われる通り、ナスは夏野菜なので体を冷やします。

実はナス以外の夏野菜も皆体を冷やすのですが、他の夏野菜は、それ程秋まで収穫が続かないので「トマトやキュウリ等を嫁に食わすな」とか言わないのかもしれませんね。

今は1年中夏野菜が売られていますが、これからの時期特に冷え症の方は体を冷やさない様に気をつけたいところです。

煮ても焼いても、熱々で食べても結局冷えますからね。

夏野菜、 どんなものがあるかわかりますか・・・?

トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、オクラ、かぼちゃ、ズッキーニ、唐辛子、スイカ、トウモロコシ、ゴーヤ、枝豆、ししとう、いんげん、シソバジル等々、皆身近な野菜ですけど、どれも冷やしますからね。

お気をつけ下さい。

うちの畑も、もう少しナスとピーマンを頂いたら夏野菜終了です。

ひと夏ごちそうさまでした。   感謝

2012年9月22日

近年は暇つぶしグッツがいろいろとあって、退屈をすることが無い様に工夫されていますね。

電車に乗っていても、皆何か見ているか、何か聞いていて、何もしていない人は寝ている人くらいという感じです。

 

僕はボーッとしているのが結構好きで、人間ウォッチなどしていることが多いですが

現代人はとかく脳を使う機会が多くて、本来休める様な時でもケータイやパソコンやゲームなどで酷使し続けている気がします。

 

そこで、どうでしょう? 退屈をしてみるというのは。

ボーッと景色を観たり、物思いに耽ったり、黄昏た感じに浸って、目以外の五感に頼った時間を過ごすというのは。

そこから生まれるものが何かありますよ。きっと。。。

 

僕は、長い時は何時間も走ってたり、半日以上山を歩いたりしますが、音楽を聴きながらって一度も無いですよ。

でも退屈しません。

結構頭の中は、いろいろ忙しかったりします。

今の季節のお薦めは、何と言っても「雲」!

秋の雲はいいですよ~♪ ちょとケータイを仕舞って空を見てみては如何でしょう?

何か発見があるかも・・・

2012年9月10日

このところ横浜と縁があり、2週続けて行ってきました。

先週は朝から山手に用事があって、山下公園が近いので兼ねてから行きたかったEggs’n&Thingsnに行ってきました。

開店15分位前でしたが、既に150人程の行列ができていて、予想はしていたものの結構げんなりです。

いつもは並ぶことはあまりしないのですが、この日は時間に余裕があったし覚悟していたので、

適当にクッチャベって待つこと1時間20分。ついに目的のパンケーキとご対面でーす!

DSC_0759

う~ん!! 情報どうりのダイナミックなボリュームであります!

妻と娘と3人がかりで食い付きましたが、あと一歩で完食には及びませんでした。

朝からけっこうなボディブローで夕方まで、おなかが空きませんでした。

そして、今週は高校時代からの友人の結婚式で、またまた横浜に行ってきました。

横浜スタジアムのすぐ近くのホテルでの式だったのですが、披露宴会場のテラスから

当日ちょうどファンキーモンキーベイビーズのライブをやっていたのが丸見えで、音も丸聞こえ

新郎新婦がお色直しで中座した時には、みんなテラスに出ちゃってて笑えました。

DSC_0773

元々、横浜は高校時代からスタジアムでバイトをしたり、用も無いのにフラフラ歩き回ったり好きな街でしたが、この2年くらいは何かと出向くことが多くなって、またまた縁が深まりそうで楽しみな気配です。

今年中にスタジアムにナイターでも観に行けたらいいな~ なんて思案中です♪

2012年9月6日

物事には一定の周期がありますね。

季節や月の満ち欠けなど自然界はもちろんのこと

人間の体や心にも周期があります。

体や心の波が自覚できていなかったり、いつも同じと感じているようだと、それはそれで異常な兆候といえます。

 

さて、体調や心のコンディションが優れない。

運気が冬の状態の時。

大切なのは、その状態から見えるものを否定しない。

その状態で見えるものから、観じ学ぶことのようです。

冬の後には必ず春がやってきます。

冬をどう過ごすかは、いい春を迎える為にとても大切なことです。

 

常にアゲアゲのノリノリなら云うこと無いけど、なかなかね~。。。

とにかく、その状態に浸りつつ、観じるままに明りの方向にもがきましょう。

2012年9月1日

両神山に登って驚いたのことがありました。

森の自然力がしっかりしているっていうか、ちゃんとバランスがとれていて、簡単に云うと綺麗な森なんです。

写真では分かりずらいけど、自然の自浄力が働いていてサイクルがしっかりしているので植生が人が手を付けてしまっている所とは違っています。

写真でも地面に余裕があって、植物がみっちり生えていないのが分ると思います。

森の中を無理なく歩けるかんじですが、春に行ったC.W二コルさんのアファンの森と似た感じです。

森としては若い森ですが、すごくいい感じです。

そして、下山途中に「あれっ?」っと気づいたのが、こちらが森です。

急に気配が変わったので気づいたのですが、それまでの森と違ってよく見慣れた感じで、どうしてかと思ったらすぐ上が杉林でした。

やはり人の手が入ると森は退化の方向に向かってしまい、一度原点に帰ろうとしてしまうのでぼうぼうに木が生え、森は死滅の方向に向かい本来の蘇生型の状態ではなくなってしまいます。

残念ながら、普段我々が見る森は殆んどがこの状態です。

そして、こういった森を今でも増やし続けているのは私達人間です。

まず、何かを自覚しなければと観じます。

両神山の様な山は、滅多にお目に掛かれませんが、もっといろいろな山を歩けば又素敵な山に出会えることでしょう。

ただ登るのが目的だった山ですが、森を観るという楽しみを教わった両神山でした。

秋になれば山の上の方の広葉樹帯は、さぞかし綺麗な紅葉が観られると思いますが、そのために又登って行く勇気をまだ持てない平柳にちょっと残念さを感じてしまいます。。。65点!。。。