ARTEMIS Blog

梅干し、梅ジュース

2012年7月12日

梅の酵素とは別に、以前から注文していた熟したら送ってくれるという梅が届き、たて続きに梅の仕込みです。

この梅で、梅干しと梅ジュースを作ります。

それぞれ3キロずつ仕込みます。

こちらが、昨年子供に好評だった梅ジュース。

梅と同量の砂糖をこれでもかと入れるのに、ちょっとドキドキします。

1週間位でできあがり♪ 簡単です!!

こちらが、梅干し。

梅ジュースよりちょっと手間が掛かり、デリケートな扱いが必要です。

今年は、おフランス塩で漬けてみました。おほほほ~

 

重石は息子のダンベルを使ってみました。

このまま、梅酢が上がるのを待ちます。

数日で、梅酢が上がったら重石を軽くして梅雨明けを待ち、梅雨が明けたら天日干しをしてできあがりです。

昨年は、ガッツのある梅干しが作りたくて、塩分濃度をかなり高くした結果パンチが効き過ぎたので、今年はちゃんと計算して適当な濃度にしてあります。

どんな仕上がりか出来上がらないと分からないので楽しみです。

一連の作業は地味な作業なので、家族は傍観者ですが、末娘だけはよく手伝ってくれます。

梅の酵素の時もそうでしたが、そう言えば畑も1番手伝ってくれたのは末娘でした。

ストライクゾーンが似ているのかもしれません。

それか、僕のことが大好きなだけかも知れません(笑)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です