ARTEMIS Blog

歴史的一戦に拍手!!

2012年6月22日

井岡vs八重樫のボクシング世界統一戦ご覧になりましたか?

僕はリアルタイムでは観れなかったけど、後から観ました。

 

この戦いは、日本人同士、同階級世界チャンピオン同士が戦うという、とても意味のある一戦で日本では初めての歴史的な戦いでした。(厳密には渡辺二郎が戦ったともいえますが、あの時は協会がみとめませんでした。)

さて戦いの内容ですが、それはそれは前評判に恥じない、いやそれ以上の素晴らしい、いい戦いでした。

両者の良さが出た、正々堂々とした戦いぶりは語り継がれることでしょう。

激しい戦いの中でも、清らかさを感じられることもあるんですね。

 

戦いの結果は井岡選手の判定勝ちでしたが、すべてを出し切った2人の表情が印象的でした。

おそらく2人は、今後階級を上げていくことになるようですが、また上の階級で再戦も期待したいところです。

 

今回の素晴らしい一戦の影の功労者は、両陣営の会長でしょう。

よく実現させてくれました。 2人の会長にも拍手!!


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です