ARTEMIS Blog

自然快気

2012年6月16日

竜巻や豪雨など、異常気象と感じる気候が目立ってしまいますが、昨年の震災以降でしょうか、僕は気候が本来の日本の(地球の)状態に戻ってきている様にも観じています。

それは、朝夕の涼しさであったり、風のふき方であったり、空に浮かぶ雲であったりちょっとした時に感じるんですが

数字に表せない微妙な気配が、昨年くらいから違っていて

なんとも心地よい、懐かしい様な気候の日が多くなっているような気がします。

震災が地球に与えた影響は計り知れませんが、すべてが害ばかりではなく、地球規模での何かの調整になっていることも間違い無いみたいです。

オゾン層破壊の影響で、お日様が出てからの気温上昇は極端なものがありますが、日が陰ったり沈んだ時の過ごし易さは、何年も味わえていなかった気もします。

今年は、忘れていた”夕涼み”なんてしてみてもいいかもしれませんね♪


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です