ARTEMIS Blog

畑日和

2012年6月4日

このところ日中の気温も上がって、畑の野菜もグッと成長速度を上げています。

写真はトマトですが、少し乾燥気味の畑で特性を発揮してグングン成長しています。

そもそもトマトは、アンデス地方の乾燥地原産なので乾燥に強いです、わざわざ水やりをしないで育てる方法もあるくらいです。

今の畑は、長野の畑に比べてしまうと雑草力が弱いので、雑草が少ない分、地表面が露出する面積が多いので乾燥しやすいのが特徴です。

その為水が好きなナスや葉物などは、育ちが遅くなっていますがトマトは全くひるむことなくスクスク育っています。

うちは、みんなトマトが好きなので毎年作りますが、まめに管理できるところで作るのは久しぶりなので、収穫遅れなどが無く作れそうなので楽しみです。

ちなみに、日本は冬があるのでトマトは枯れてしまう為1年草ということになっていますが、本来暑い地方では多年草で10メートル以上に育ち1年中収穫ができます。

日本でもハイポニカ農法などの特殊な水耕栽培で、1本のトマトを歳月をかけ巨木に育て何万個というトマトを収穫し続ける方法もおこなわれています。

僕はあまり手を加えず、いきあたりばったりで育てるので、今年どれだけ収穫できるか、トマトに限らず全く予想できません(笑)


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です