ARTEMIS Blog

Nice meeting you

2012年5月13日

熊本・鹿児島、屋久島、群馬の野草採りと続いた春のイベントの最終章、黒姫山の麓への1泊旅行

日頃からお世話になっている吉田さんのお誘いで、あのC.W.ニコルさんの「アファンの森」に行ってきました。

 

「アファンの森」は1986年から、長野県信濃町の「幽霊森」と呼ばれていた放置林を少しずつニコルさんが買い取り、森の再生をしてきたところです。

今もまだ再生の過程の中にあり、年々土地を買い足し森を広げて続けています。

10年前、ニコルさんは自分が死んで活動が終わってしまわないようにと、アファンの森を永遠に残してゆく為に、「C.W.ニコル・アファンの森財団」を設立して、この森を財団へ寄付しました。

現在も森の再生活動を進めながら、「人材育成」「国際交流」「心の再生」「震災復興活動」等、森の可能性を生かす取り組みを進めています。

 

今回はそのニコルさんの手料理を一緒に食べ、森を案内してもらうという夢の様なプランです。

直接お会いしたニコルさんは、テレビなどで拝見するイメージのままで、素朴で飾り気が無く、情熱的な方でした。

いろいろ話をさせて頂いて、自分の勇気の無さを痛感しました。

 

ニコルさんは我々日本に生まれた人間よりも、日本を愛してくれているのが良くわかりました。

頭が下がります。

つかの間の時間でしたが、ワインを飲みながら話をして、その一途な心に接し、はっきりと琴線に触れる何かを実感しました。

できたら、お酒好きで有名なニコルさんとゆっくりとスコッチあたりを酌み交わしてみたいものです。

 

僕も自分にできることを、勇気をもってやっていこうとニコルさんはに教わった1日でした。

興味を感じた方は「アファンの森」のホームページを是非ご覧になってみて下さい。

僕も早速、会員登録しようと思っています♪


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です