ARTEMIS Blog

幸せの種

2012年1月23日

通勤の途中で雲を観ました。

その雲は大きな山の様に見え。長野のアルプスの景色に似ていました。

アルプスは3000メートル級ですが、その雲は5.6000メートル級の山といった感じでした。

自宅近くの風景に本当にこんな山が見えたらどんなに素敵だろうと思い。

 

その雲を見ただけで、懐かしいアルプスの景色が思い出せ、なんとも幸せな気持ちになりました。

 

神様は常に花咲かじいさんの様に、怠る事無く幸せの種を誰の周りにも蒔き続けくださり、後はその種に気づき芽を出させるかはその人次第で、今目に入るだけで数えきれない種が周りに溢れていて

気づきさえすれば、常に幸せに包まれていることは決して不可能ではなく、自分の目線次第であって・・・

こんな自分で居られれば、どんなに幸せだろうと思うのですが、実際にはイライラや焦りが邪魔をして、なかなか目に入らない(同調できてないってことですね)ことが多いですけど

できるだけ幸せにピントが合う様に、いつもの暮らしの気持ちの有り方を保ちたいと思う今日この頃です。

やっぱり雲見ただけで幸せなんてお手軽ですからね♪


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です