ARTEMIS Blog

待った無し

2011年11月3日

あまりにも「ちょっと待って!」という言葉をよく使うことに気づいて、使わないようにしてみました。

すると、ま~なんと「ちょっと待って!」をよく使っていたことか、つくづく身に沁みました。

 

要するに、自分の都合ばかりで周りの都合は無視、ということで

何かしらの理由があって手を止めるのが嫌だったりするのですが、ひょっとして声を掛けてくれた人は神の使徒で手を止めに来てくれているのかもしれないと思うことにして、今は自分の都合は後回しに生活することを決心しております。

さて、この後どんなことが待っているのでしょう。

新たな境地に達することができるのか、ストレスに耐えきれず爆発するのか。

 

う~ん、子供にいいように利用されそうです。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です