ARTEMIS Blog

2011年10月7日

今日は妻の48才の誕生日でした。

妻とは同級生ですが、少し早く妻の誕生日がきます。

この数カ月は妻にとっては微妙な期間となります。

この年の差があるデリケートな時期を上手に過ごすのも、夫婦円満に暮らす上等テクニックと云えます!

そんなこんなで、時間があったので2人でランチに出掛けました。ディナーはもうちょっと先にお預けです。

以前から休日のブランチに行こうと思っていた八方園のカフェに行ってきました。

鳥かごをイメージしてデザインされた店内は庭園が一望できテラス席も気持ち良さそうでしたが、風が強かったのでインドアーにしました。

カジュアルフレンチの店なので、かしこまらずに手軽なコースが愉しめます。

秋を感じるデザートが綺麗でした。

食後は、中庭を散歩できます。

ウエディングシーズンなので、本日挙式の新婚さんが、何組も中庭で記念撮影していました。

手軽な非日常でしたが

普段、家事に育児に仕事にフル稼働の妻なので、こんな日くらいは少し気持ちに余裕を持って欲しいと感じました。

いつもは面と向かって、なかなか言えないけど、こんな日なので言わせていただきます。

「最近電話の声、特に大きいよ・・・!」

また来年も気持ち良く10月7日を迎えられますように・・・・ 合掌

2011年10月7日

ふと気づくと、頭がパンパンでした。

本を読んで数秒で眠くなり、数分前のことが思い出せない

物事を集中して考察したりできなくなって早何年・・・

そんな状態で観じたには、周りに意識を向け過ぎていること。

社会の中で、家庭の中で、自分がどのような状態で生きているのか。どのレベルに居るのか。

意識が外に、外にと向いていて、内側の自分と向き合わずにいたようです。

確かに、社会や集団の中で、どう認められているか。

今、”いけてるのか?” ”いけてないのか?” ”置いていかれてはいないか?”は大事なことではあります。

しかし皆が揃って意識がそっちに向かっていくと、「自分」という ”オリジナル” ”自己” が薄れていってしまいます。

つまり、本当の自分がしたい、やりたい方向とは違う方向に進んでいってしまって、

いわゆるインナーチャイルドが置き去りの状態になってしまいます。

僕もいつのまにか社会に適応すべく、意識を外に向けているうちに「自分」が見えなくなって、物事を頭で分析し脳みそパンパン人間になっていた訳です。

そこで今は、損得や、だれかに認めてもらう為ではなく、自分がしたい、自分が喜ぶことを選択して行動することを決心しています。

その為には、なるべく意識を内側へ向けていないと、すぐに世間の荒波に呑み込まれちゃう訳です。

う~ん、なかなか大変。