ARTEMIS Blog

2011年10月27日

休みを利用して香取神宮、鹿島神宮、大洗磯前神社に行ってきました。

香取神宮、鹿島神宮は初めてで興味津々でした。

最初に向かった香取神宮は、参道の両脇にもみじが並びあと1ヶ月もすると紅葉が期待できそうでしたが、震災の影響で燈篭がいくつも倒れていて茨城の震災の爪痕を目の当たりにしました。

本殿は趣があって素敵でした。七五三の家族が何組もいましたよ。

長女の大学合格祈願と自分のお願いをした後、茶店で団子を食べ鹿島神宮へ向かいました。

鹿島神宮に到着すると、鳥居が倒れた跡が生々しい状態でした。

本来ここに立派な鳥居があったのですがボッキリです。

こちらも七五三ファミリーがいっぱいでした。

この後、磯前神社に向かいましたが驚いたのが、通りから見える家の屋根瓦や塀が何軒も何軒も壊れていて、東京にいると分からないことだらけでした。

磯前神社も鳥居が壊れていて、以前に行った時と雰囲気が変わっていました。

ニュースなどでは見ていましたが、やはり自分の目でみると現実を痛感しました。

いろいろな意味で行った甲斐があった茨城でした。

さて、明日10月28日はマヤ歴で云われているアセンションの日なのでは、と巷で話題になっていますが、果たして何が起きるのかちょっと愉しみでもあります。

とりあえず、何か起きても何も起きなくても、何かが始まるのは間違いなさそうなので、身の回りを片づけておくくらいはしておこうかと思います♪

2011年10月18日

すっかり秋ですね。

待合スペースの植物も秋色でございます。

秋が深まっていくと共に、余りにも早いこの1年の過ぎ方に少々焦りのようなものも感じてしまったりします。

振り返れば、充実していたかは別にしても、色々なことがあった1年で

確かにそれなりの時間を過ごしてきたとは思うのですが、ちょっと軽めな気もします。

ひとつの目標にがむしゃらに向かった1年だった。とかなら充実感とかもあったかもしれませんが、「もうそうゆうのは少し控え目にしよう」などと大人ぶってみたのも、軽く感じる原因のひとつかと思われます。

それでも、収穫の多い年だったことも確かなので、残り2カ月ちょっとで更なる収穫に期待したいと欲張り画策中です。

皆さんも、ここまで収穫の多い年だったでしょうか?

大分涼しくなって風邪をひかれている方が目立ってきました。

お身体に気を付けて、残りの2011年をエンジョイ致しましょう♪

2011年10月14日

”頑固”というと、しかめっ面の波平さんといったイメージですが、なにもおじさんだけの特権では無く

誰にでも頑固な部分がありますよね。

 

人からの忠告や助言を聞き入れることができれば、素直といえるのでしょうが、自分の考えや行動の方が正しいと感じる時は、なかなか聞き入れる事ができません。

人からアドバイスをもらっても、返事だけで行動はまるで変化が無いなどは頑固な状態です。

まるでお門違いなご意見だったとしても、「あ~そうゆう考え方もあるんだな~」くらいの許容があるといいのでしょうが、なかなかそうもいきません。

 

厄介なのは、「信念」があるが故に考え方や価値観を変えられないこと、これが1番頑固な状態ではないでしょうか?

 

やわらかく柔軟に変化していくことは進化であり、時間が進んでいる中で変化が無いことは、ある意味退化であると云える訳ですから

できるだけ、しなやかに適応して流れの中で変化をもち「でも」や「だって」を減らしたいものです。

 

僕の目指すのは、周りが呆れる元気なクソジジーですから、頑固ジジ―では無いので

「隣人の声」を「天の声」と思い頑固過ぎない様気をつけようと思う、今日この頃です♪

2011年10月8日

おまかせで、なったらなったでいいや。

そんな生き方になっちゃってる時ってありますね。

達観しているようですが、あんまりいいことでも無いようです。

 

おまかせで何でも受け入れること自体は悪くありませんが、始めに発信が必要です。

発信とは、投げかけること、望むことです。

 

何が欲しいのか、何がしたいのか、何処に行きたいのか、どんな未来が欲しいのか・・・

できるなら、なるべく鮮明に望むのが理想的です。

一軒家に住みたい! できるなら庭付きの・・・ できるなら吹き抜けのある・・・ できるなら大きな犬が一緒に暮らせる・・・ できるなら・・・

赤ちゃんが欲しい! できるなら男の子・・・ できるなら頭のいい・・・ できるなら背が高い・・・ できるなら・・・

 

発信したら、後はおまかせです。

起きることを受け入れるだけです。

宿題が出る時もあります。

それをこなしても叶わない時もあります。

その結果も受け入れます。 それがおまかせです。

 

楽なのか、楽じゃないのか解りませんが、僕は好きです。

大事なのは、始めに「発信」があることです。これが無いと無気力でだらしなくなってしまいます。

 

大袈裟に発信する手もありますよ。

「ハリウッドの大スターになりたい!!」とか発信してコツコツ目の前に起きることをこなしていくと

とりあえず、ちょっとした俳優くらいになれたりするみたいです。

 

ちなみに、僕は欲しいと思ったものを、大体手に入れていますが、秘訣は類まれなしつこさと

人間のチャイチ―さがそのまま出ている、望みの小ささにあると思っています(^-^)

2011年10月8日

今日は息子の体育祭でした。

僕は観に行かれませんでしたが、妻が午前中に観に行ってきました。

今年も徒競争は3位でした。

 

明日は末娘の運動会です。

今年も、僕はラジオ体操のお手本頑張っちゃいます!

 

秋らしいイベントが続き、否応なしに今年の残りが減っていることを自覚します。

今年中にやろうと思っていたこと、今のうちにチェックしてやり残さないようにしたいです。

2011年10月7日

今日は妻の48才の誕生日でした。

妻とは同級生ですが、少し早く妻の誕生日がきます。

この数カ月は妻にとっては微妙な期間となります。

この年の差があるデリケートな時期を上手に過ごすのも、夫婦円満に暮らす上等テクニックと云えます!

そんなこんなで、時間があったので2人でランチに出掛けました。ディナーはもうちょっと先にお預けです。

以前から休日のブランチに行こうと思っていた八方園のカフェに行ってきました。

鳥かごをイメージしてデザインされた店内は庭園が一望できテラス席も気持ち良さそうでしたが、風が強かったのでインドアーにしました。

カジュアルフレンチの店なので、かしこまらずに手軽なコースが愉しめます。

秋を感じるデザートが綺麗でした。

食後は、中庭を散歩できます。

ウエディングシーズンなので、本日挙式の新婚さんが、何組も中庭で記念撮影していました。

手軽な非日常でしたが

普段、家事に育児に仕事にフル稼働の妻なので、こんな日くらいは少し気持ちに余裕を持って欲しいと感じました。

いつもは面と向かって、なかなか言えないけど、こんな日なので言わせていただきます。

「最近電話の声、特に大きいよ・・・!」

また来年も気持ち良く10月7日を迎えられますように・・・・ 合掌

2011年10月7日

ふと気づくと、頭がパンパンでした。

本を読んで数秒で眠くなり、数分前のことが思い出せない

物事を集中して考察したりできなくなって早何年・・・

そんな状態で観じたには、周りに意識を向け過ぎていること。

社会の中で、家庭の中で、自分がどのような状態で生きているのか。どのレベルに居るのか。

意識が外に、外にと向いていて、内側の自分と向き合わずにいたようです。

確かに、社会や集団の中で、どう認められているか。

今、”いけてるのか?” ”いけてないのか?” ”置いていかれてはいないか?”は大事なことではあります。

しかし皆が揃って意識がそっちに向かっていくと、「自分」という ”オリジナル” ”自己” が薄れていってしまいます。

つまり、本当の自分がしたい、やりたい方向とは違う方向に進んでいってしまって、

いわゆるインナーチャイルドが置き去りの状態になってしまいます。

僕もいつのまにか社会に適応すべく、意識を外に向けているうちに「自分」が見えなくなって、物事を頭で分析し脳みそパンパン人間になっていた訳です。

そこで今は、損得や、だれかに認めてもらう為ではなく、自分がしたい、自分が喜ぶことを選択して行動することを決心しています。

その為には、なるべく意識を内側へ向けていないと、すぐに世間の荒波に呑み込まれちゃう訳です。

う~ん、なかなか大変。