ARTEMIS Blog

デスノート

2011年8月27日

末娘はデスノートを持っています。

デスノートとは、数年前まで連載されていた漫画で、ノートの持ち主が名前を書き込むと、

書き込まれた人は死んでしまう、という恐ろしいノートです。

人気があって、映画化もされました。

勿論、娘が持っているものは本物ではなく殺傷能力はありませんが、気に食わない人がいると名前を書き込んで気が済んでいる様子です。

 

普通の親なら「そんなことをしてはいけないよ」 というところかもしれませんが、うちでは「すごいの持ってるね~!」

といった感じです。

 

我々は「好き」「きらい」が曖昧になりがちですが、子供達はそのへんがハッキリしていてメリハリがきいています。

大嫌いがあって、大好きがある。

だから、ちゃんと嫌う。

 

本当にやりたいことが分からない。何が好きか分からない。

そんな人は、まずはそこから。ちゃんと嫌う。

 

八方美人にならず、本当の自分発見がしたい方。

波風があって当然という覚悟で、デスノート持ってみませんか?

 

長女がこっそりノートを覗き見たところ、息子の名前が2回出てきたそうです(笑)

おそるおそる僕の名前が入っているか聞いたところ、さらりと「え~っと、入ってないよ。」の答えでした。

「ほっ!!」であります。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です