ARTEMIS Blog

ホ・オポノポノ

2011年5月29日

ここ1年位で随分耳にすることが多くなりました。「ホ・オポノポノ」

ご存じの方も多いのではないでしょうか?

 

古くからハワイにある伝統的な問題解決のメッソドですが、

近年誰でもいつでも1人でできるものに進化させた「セルフアイデンティティ・スルー・ホ・オポノポノ」が一気に広まっています。

 

セミナーもあちこちで開催されているようですが、ホ・オポノポノの魅力のひとつはシンプルなこと、だからセミナーに行かなくても実践することは可能なんです。

とにかく実践する。そのことで効果が得られます。

しかも、いつでもどこでも実践できるのです。

 

どんな効果が得られるか?

それは、無限大と言えるでしょう。

 

ただ、目の前で起きることが、すべて自分が原因で起きている(もしくは、生み出している)ということを100%受け入れる必要があります。

1%でも欠けることなく100%

 

方法はいたって簡単

「ごめんなさい。」

「許してください。」

「愛してます。」

「ありがとう。」

この言葉を、ただひたすら自分の内側にむかって唱えるだけ。

これで何ができるの?という感じがすると思いますが、以前、重症の精神障害者収容病棟がホ・オポノポノの第一人者イハレアカラ・ヒューレン博士が勤務したことにより、4年後に病棟が閉鎖されたことがあります。

なぜ?

 

博士が勤務して4年の間に博士の癒しにより収容者が減る一方で、4年後遂に全ての収容者が退院し、病棟は閉鎖されたのです。

その間、博士がどうやって収容者を癒したのか、いや収容者だけでは無くおそらく博士は、そこで働くスタッフも、病棟も、ベットも、机も、モップも、ペンも・・・・あらゆるものを癒し続けたのです。

 

どうやって。 ただ

「ごめんなさい。」

「許してください。」

「愛してます。」

「ありがとう。」

と、唱え続けたのです。 ただそれだけ。

それも収容者に対してではなく、自分の内面に向かって。

なんでそれだけで、そんなことが起こるのか。

それがホ・オポノポノの魅力であり、不思議なところです。

 

効果のほどは是非体験してみて下さい。

最近は本屋さんでも、結構関連書籍を見かけます。アルテミスでも少量は備えております。

理屈が解ると入りやすいかもしれません。

今1番のオススメ 「ホ・オポノポノ」暫く広まり続きそうですよ♪


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です