ARTEMIS Blog

アセンション

2011年4月2日

今、世の中でアセンションのことがいろいろと云われていますが、僕もよく理解できていない中の1人です。

地球の破滅では? などと不安視する見方もあるようですが、あまり心配しなくてもいいようですね。

 

アセンションの意味は、一口で言うと「次元上昇」ということになりますが

じゃあ「次元上昇」ってなあに? っていうかんじで理解しずらいのが実情です。

簡単にいうと3次元から5次元位に上がっちゃうらしいですね。

 

なんだかよく解らないけど、現実的には価値観や意識が変わるようです。

現代は3次元の文化ですが、3次元の文化の典型的な価値観の表われは2極性で、僕がおこなう鍼治療等の中医学も全てを陰陽の2極に分けて考えますし、身の回りでも「好き-嫌い」「正義-悪」「うまい-まずい」「損-得」「幸-不幸」など2極に分けます。

善を知るには悪を知らないと解らないというような、2極性の方が体験し学ぶのに都合が良かったからなんですが

これが次元上昇すると2極性ではなくなるようですね。

つまり、どっちでも良くなるってかんじで

まあ、目先で判断しなくなるといいますか、”病気で熱が出てどうしよう”ではなく、熱が何度とかは割とどうでもよくて

何で出たのかが大事で、熱が出る出ないは問題ではないってかんじでしょうか?

いい結果とかを求めるというより、ただ体験し学ぶ。みたいな

 

食べ物に対して「好き嫌いはいけない」というのが今の文化の常識だとすると、少し次元が上がり意識が上がると「好き嫌いはあった方がいい」に変わったりするんですけど、更に上がると「好き嫌いが存在しない」になっていったりするかんじともいえます。

なんだか解りずらくなってしまったでしょうか?

まあ、理屈だと解りずらいですがアセンションというものが起きても、その時、その場の価値観に柔軟に適応し同調していけば何か起きていても気づかない間にアセンションしていた、済んでいたってことになると思います。

とりあえず2極に分けないことに慣れておくと良さそうですね。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です