ARTEMIS Blog

Crazy for ~

2011年3月31日

週末お山に行ってまいりました。

本来今月中に片付けを終える予定でしたが、震災の影響で3月中に終えることができず4月にずれ込んでしまいました。

あと1回行くとすべて片付けが終了してお山のおうちともお別れです。

写真は大町市を流れる高瀬川の橋の上から撮った北アルプスです。

蓮華岳以北の爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳、白馬岳等が一望できます。

僕はこの時期のアルプスが1番好きです。

冬の厳しい表情が少し緩み、きれいな明るい表情を見せてくれます。

この雪は7月位まで残り、場所によっては雪渓をつくり1年中解けずに残ります。

白馬大雪渓、針ノ木雪渓、剣沢雪渓などが有名です。

いよいよ、お山にも通うこともなくなり、何をしようか?と考えていましたが、振り返ってみると僕はいつも何かにのめり込んでいて

野球、ギター、釣り、ゲーム、バイク、勉強?、育児、畑・・・色々なことに夢中でした。

ですが、今回の震災を通じて何をしてどんな生き方をするのか、というよりも

詰まる所、”ただただ生きる” シンプルに人間をする

ということでいいのでは(ちょっと解りずらいですが) と観じてきました。

つまり、「さて何をしようか?」とかではなく

ただ、今必要なことをしていく。 そんな感じです。

人生を愉しまねばとか、充実した人生をとか「折角」的な発想ではなく、

とにかく生きるです。

実際に、今の時代はそれどころでは無いようです。

だから、何かに夢中というよりも、目の前のことに淡々と一生懸命といったかんじです。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です