ARTEMIS Blog

2010年10月27日

数日前久しぶりに怪我をしてしまいました。

左中指をハサミで切ってしまい、結構傷が深くちょっとホラーな状態でした。

かなりきついメッセージを頂いてしまい、なんでこうなったのかな~?

と今でも反省しきりであります。

 

とにかく今回はいろいろ謝りました。

優しくしてくれた皆に、心配をかけた家族に、傷つけてしまった体に・・・

とにかく現時点で気づいたことを、しっかり実行していかねば。とメモしてます。

それと、アルコール控えてます。

2010年10月25日

初日に予定していた神社を回れ余裕ができたので、熊野古道に踏み込んでみました。

普通の田舎の山の中の道といった感じですが、熊野古道です。

ちょっと逸れると、こんな看板があったりします。

一応、熊野古道を味わい最終目的地「アドベンチャーワールド」へ向かいました。

ここでの目的はなんと言っても双子のパンダであります。

残念ながら今年生まれたての双子ちゃんパンダは、時間が合わずお目にかかれませんでしたが、2年前に生まれた双子ちゃんは見ることができました。

なんとまぁ~カワイイことでありましょう! 実は僕は生パンダ初めてだったのです。

仲良くじゃれ合う姿を見ていて、背中にファスナーが付いてるんじゃないかと思いました。

この後おまけで白浜海岸を見て関空へ向かいました。

今回は気心の知れた5人組で、神社あり、温泉あり、パンダありの愉しい1泊2日でありました。

けっこう遠い所ではありますが、機会があったら又行ってみたいです。お疲れ様でした♪

2010年10月24日

先週末、熟年グループ5人組で、奈良の玉置神社と和歌山の熊野神社に行ってきました。

関空からレンタカーで約250㎞けっこうきびしい山道も走り、やっと玉置神社に辿り着きます。

そもそもどんな神社なのかなど、まったく予備知識など無く誘われるままに行ったのですが、お祓いに関しては相当パワフルということで、霊験あらたかなムードがヒシヒシと感じられます。

ここまで来ないと手に入らないお札を多めに買い込み、山を下りました。

次に向かったのが、グッとメジャーな熊野神社です。

簡単に云うと、ここに日本のあちこちから集まる為にできたのが熊野古道ということで、なかなか立派なたたずまいであります。

凛とした気に身を委ねた後、ここでもグッツを購入し、ちょうど夕方で初日は終了です。

そのまま近くの川湯温泉の旅館に向かい、ゆっくり温泉に浸かりました。

2010年10月17日

先日、秋晴れの中、末娘の通う小学校の運動会が行なわれました。

この5・6年以前PTAの役員をやっていた関係で、準備運動のラジオ体操のお手本をやっています。

始めは、子供を見ながら適当にやればいいやなどとなめた考えで臨んだのですが、僕が間違えると子供たちも間違えるという経験をして自分なりに反省をして、今では真剣です。

本番数日前から練習をして、当日も2.3回予習をしてから出掛けます。

もう断わろうと何度も考えましたが、娘がやったほうがいいと言うので、近年は「もうやめて!」と言うまではやろうかと思っています。

少し高いところからの眺めと、子供たちの一途な目線は気持ち良く。

また、音楽よりコンマ1・2秒早めに動いた方が子供たちが動きやすいことなどが解かってきたりして、ちょっと”体操のおにいさん”はまり気味です。

わざわざ正面に周って写真を撮ってくれた妻にも感謝です。

2010年10月15日

これがチョビの食事に混ぜて嫌がられている酵素玄米です。

あずきが入っているので、お赤飯と見た目、色、そっくりです。

これ自体、完全食とのことで身体にもとてもいいらしく、我々夫婦は味、食感等気にいってますが、子供達はそろって嫌がっています。

まぁ~、子供、チョビ、供にどんなに嫌がっても親の強い権限で、当分酵素玄米ブームは続きます。

2010年10月10日

チョビです。

おすましして写ってますが、それ程機嫌よくはありません。

「なによ~・・・」ってところでしょうか?

買ってきたごみ箱にさっそく入ってます。

機嫌のあまり良くない理由は、このところ好きな食事をもらっていないからだと推測いたします。

我が家はけっこうスパルタで、上下関係はシビアです。

更に「働かざる者食うべからず」のルールも加味するとチョビは最下層、まったく発言権も無い立場です。

我が家では現在「酵素玄米」ブームで、そのあおりを受けてチョビのエサにも酵素玄米を混ざられているのが気に入らなくて、プチ・ストライキ。お残しの続く日々ですが、食べきらないと次のエサが貰えない状況です。(ま~次のエサも酵素玄米入りですけど・・・)

そんなこんなで、このような表情になっている次第です。

それでも、こうして大人しく写真に収まってくれるチョビ。

心の広さ垣間見せてくれます。

2010年10月6日

今週に入ってから、あちこちでキンモクセイの香りをキャッチします。

この香りを嗅ぐと、秋だな~と感じますが、我々の世代ではトイレの芳香剤をイメージする方も多いです。

小さな花なのに香りが凄く強いですよね。

夜更けに、こっそりハサミを持って近所の公園のキンモクセイを少し戴いてきました。

アルテミスの花瓶にもささっています。

香りをお愉しみ下さい♪

そいえば、ギンモクセイっていう木もあるらしいですね。