ARTEMIS Blog

2010年8月28日

今年は神社によく行きます。

ほんの数年前には考えられなかったことです。

今回は箱根の九頭龍神社に行ってきました。

芦ノ湖の畔に位置する九頭龍神社はプリンスホテルの横から歩いて行けます。

九頭龍神社は以前から知っていたのですが、”干支を祀っている神社に行くといいよ”という話を聞いて僕と娘が辰年生まれなので、即行くことにしました。

九頭龍神社はこの水が有名で、いろいろなものの浄化にご利益があるということで20ℓのポリタンクを持って行きましたが、駐車場から片道1㌔にめげ、5ℓくらい入れて帰ってきました。

あの界隈はなかなかハイソでランチを楽しんだり、散歩をしたり結構優雅でした。

帰ってからお水でコーヒーを淹れたり、お風呂に入れて温まったり、パワーストーンを洗ったりいろいろ活用させてもらってます。

ご利益はニブイのでまだ解かりません。

2010年8月27日

暑い日が続いていますが、熱中症対策として水と塩をしっかり補給しましょう。

と、あちこちで耳にしますが少し意味を取り違えている方もいるようです。

 

塩を摂った方がいいということは解かっているのですが、塩をそのまま水と一緒に摂るのがいいと思っているようで、

別に一緒でもいいのですが、料理にしっかりと塩味を付けるのが理想で、結局塩分をしっかり吸収できます。

ただし、天然塩でお願いします。

 

しっかり塩分を摂って元気に暑い夏を乗り切りましょう。

2010年8月20日

今年の夏休みは、いろいろと収穫の多い休みになりました。

これといって何が・・という訳ではないのですが、こころも身体も癒されリフレッシュできた、いい夏休みになりました。

このところ家族全員揃って過ごす時間が減ってきていたのですが、ほぼ1週間揃って過ごすことができたことが、とても大きかったと思います。

何がいいかと云っても難しいのですが、やっぱりバランスがいいです。 安心です。

もちろん肉体的には動いてばかりで疲れている部分もあるのですが、何かが軽くなっていて晴れやかです。

お山はもう秋の気配がここそこに感じられ、もう夏も終わりだなぁ~としみじみとしてしまいます。

さようなら夏。

そして・・・さあ秋がやってまいります♪

この秋何をして過ごしましょう? もう決まっているプランもあるのですが、夏の間後回しにしてきていることもいろいろあるので又忙しそうです。

何にしても、「明日があると思わず、即実行!」をテーマに楽しもうと決めたところです(^。^)/

2010年8月19日

翌朝天気が良かったら北穂高に息子と登ろうか?という気持ちがあったのですが

息子、やってくれました!

天気予報を見事に覆す雨であります。これで真雨男確定であります。

あの日、天気予報を信じて涸沢へ行かれた皆さん、すいません うちの息子、又降らせました。

この天気ならしょうがない、とのんびり下りることに決め、合羽に身をくるみ下山を始めました。

結局妻の脚の痛みがきつく、登りよりも時間を掛けて上高地まで下りてきました。

脚の痛む妻と一緒に歩く遥か前方を歩く子供たちを頼もしく眺めながら何時間も歩き

上高地に着いた時に、子供たちは体のコンディションはいい状態で下りてきたのかと思っていたら

靴下はグショグショで足にマメができていて、よく文句も云わず淡々と歩いたものだと感心しました。

いつの間にか逞しく育っているようです。

今回全員が再確認したのが、お山のおうちっていいね!ということでした。

山小屋ではトイレも水洗という訳にもいかず、フカフカの布団で寝られるというのは幸せなことです。

そのお山で今年はトマトと枝豆が特に豊作♪ 下山後、毎日食べてました。

全員がもう登山はいいね。 と言っていたのに、東京に帰る車の中で妻が「やっぱり又登山がしたい」と言い出しました。

子供たちは、すかさず「2人で行って!」と言い返してました。

やはり出産経験者は強いです。

2010年8月19日

今年の我が家の夏休み№1のイベント涸沢登山に行って参りました。

スタートは上高地、予定より少し遅れて河童橋はすでに結構人で賑わっていました。

前日台風が通過して台風一過の晴天を期待したのですが、当日は雲の多いスッキリしない天気でした。

ここで注目は、申祜先生に代わって真雨男の疑惑が掛かっている息子の存在でした。

実は、申祜先生がいると雨が降ると思われていた陰に、常に息子の存在があったのです。

そして、先日の燕岳登山で申祜先生の雨男疑惑が晴れ、今回雨が降ると息子が真雨男確定となる為、本人も多少気にしている様でした。

梓川も少し曇っていて、いまひとつキラキラ感がありません。

今回、片道15㎞後半3時間が本格的な登りで長女と妻の体力が気になるところです。

予想どうり登りになったら長女が脚の痛みを訴えだし、ペースが落ちてきました。

それでも、いちおうホノルルマラソン完走者!頑張って涸沢ヒュッテに辿りつきました。

涸沢ヒュッテと云えばこのウッドデッキです。穂高の山々に囲まれファインビューであります。

この後、家族で初山小屋を堪能し疲れを癒すべく眠りに付きました。

2010年8月9日

久しぶりに釣りに行きました。

この2年くらい子供に、以前やったことのある船釣りに行きたいと言われていたので、今回は東京湾でアジ釣りでもと行って参りました。

実は僕は船はあまり得意ではなく、グロッキーまではいきませんが結構ブルーになったりします。

今回も2人の子供の餌づけと釣れた魚をハリをから外すという作業をひたすら繰り返していたため、2回大きなビックウェーブに襲われましたが、なんとか乗り越えました。

釣果はまずまずで、殆ど子供2人だけで型のいいアジとサバがクーラーにいっぱい釣れました。

帰ってきてから、慌ててさばき近所に配ったり内輪でおさかなパーティーをしました。

干物はこれからのお楽しみです。

2010年8月5日

31日の夜、やっとできたアルテミスの上半期お疲れ会を終えた翌日、またまた鹿児島へ行って参りました。

今回は1人です。目的は、いつもお世話になっている美容師の中靏さんのところでの出張治療と、ホームエレベーターの修理です。

鹿児島空港の出口の横には、いきなり地元の温泉の足湯があります。

でも気温が高くて、とても足を入れる気になれません。今度冬に行った時に暖まります。

治療の方は順調にこなしましたが、エレベーターの修理の方は妻の「直せるんじゃない?」の一言で行くことになりましたが、やはりそう簡単にいくものではなく、いじり壊すのがオチなので早めに諦めました。

でも、安く直せるかもしれない方法が見つかりました。

今回の思いがけないヒット!

帰りに連れて行ってもらった。鹿児島空港前にあるチェコ政府観光局が運営するチェコ村

結構お金掛かってて、素敵でした。

チェコの料理やビールが楽しめたり。 お土産が買えたり。

鹿児島に行って帰りに時間があったら、お勧めです。

いつものことながら、すっかりお世話になり、いい想いばっかりしてきてしまいました。

チェコのビールも美味しかった♪  幸せ者であります。

中靏ファミリーいつも感謝です。