ARTEMIS Blog

天気も味方IN「幣立神宮」

2010年7月1日

週末大荒れが予想される鹿児島、熊本へ行ってまいりました。

鹿児島の空は予想外の晴天が広がっていました。

霧島神宮に向かう途中でザンザンと雨が降ってきましたが、神宮の駐車場に到着すると雨がピタリ止んだので参拝できました。

まわりの木からポタポタと滴が落ちる中、2年前の長女と息子の受験の合格祈願のお礼参りを済ませました。

移動中また雨に遭うものの、次の目的地「上野原縄文の森」へ

ここは飛行機から見えた不思議な山の上の大地で、あれなんだろう?と思っていたので行ってみてナルホドっていう感じでした。

この後、この日お世話になる親戚付き合いをしている(勝手にそう思っています)中靏家に向かい、夕飯に”黒豚しゃぶしゃぶ”をたらふく御馳走になりました。

2日目今回の1番の目的「幣立神宮」へ中靏家と一緒に向かいました。

当日の熊本も降水確率が高かったのですが、移動中だけ降ったり、うまいことかわして神社をまわれました。

境内に向かう途中何本もの巨木が迎えてくれました。

社は小さな山の上にありました。

丁度大祓いの時期で、ちょっとはしゃぎながら輪をくぐりました。

参拝の直後、何故かじわっと涙が出そうになりました。

今迄それ程多くの神社に行った訳ではありませんが、春に行った「おのころ島神社」と並んで、遠くても行った甲斐のある好きな雰囲気の神社でした。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です