ARTEMIS Blog

畑の花

2009年7月3日

野菜の写真を撮ってきました。

それぞれ今の時期に畑に咲いている花です。

1番上は「チャイブ」西洋アサツキなんて呼び方もするようです。
あまり目にする機会はありませんが、ハーブの分野では
割と有名です。

花が綺麗なので鑑賞用にもなります。
アサツキと同じで薬味に使ったりします。

2番目は色の雰囲気で解る方が多いと思います。
「ナス」ですね。
「親の意見と茄子の花は千にひとつも無駄が無い」
ということわざがありますが、ナスの花が咲くと大体実が着く
つまり着果率が高いというイメージからできたことわざですが、
じつ~は!ナスってそれ程着果率高くないんです。
環境や気候の状態で結構実が着かなかったりします。

3番目は同じナス科の仲間で「ジャガイモ」の花です。
意外と見る機会が少ないようで、うちの末娘も解りませんでした。

その他は「トマト」「ピーマン」等が同じナス科で、ナス科のものを育てた後は
暫くは同じ仲間のものは育てられません。

今咲いている花の多くが次回畑に行くと実になっていて
たわわだったりする訳です。楽しみです♪


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です