ARTEMIS Blog

2009年3月25日

那須に行ってきました。

何の花か分かりますか?

よーく見ると雰囲気がありますよね。
そう!イチゴです。

ちょうど今の時期はイチゴ狩りの真っ盛りなんです。
本来露地物のイチゴは初夏が旬ですが
ハウス物は今が旬なんですね

畑で採れるイチゴは酸味あって野種味がありますが
ハウス物はやわらかくて、甘くて、おいしかったです。

雨で予定変更で行ったイチゴ狩りでしたが堪能しました。

2009年3月22日

子宮筋腫、生理不順、卵巣脳腫、子宮内膜症・・・
ひとくちに婦人科疾患と言ってもいろいろありますが
婦人科系の症状を抱えている多くの方の特徴として
女性に生まれたことを謳歌していない。
ということがあるようです。

「女に生まれてきてよかった!」
「女っていいな!」

と思うことが婦人科系の内臓にとって、とてもいい
ヒーリングになるらしいです。

確かに日本という国は女性にとっては
少々せち辛いところだとおもいます。

私からすると羨ましい部分もけっこうあるんですけど・・・

まー折角女性に生まれてきたんですから、
「女でよかった~♪」を
いっぱい見つけられるといいですね。

生まれ変わったらですか?

私はやっぱり男♂がいいですね~(笑)

2009年3月20日

元町に行ってきました。

石川町で講習があって、久しぶりに寄ってみました。

昔よく行っていた頃と比べると

ここそこに違いはあるものの20数年
という時間を考えると元町らしさを失わず
さすが元町と関心しました。

驚いたのは、外人さんが多いこと!

今時外人さんに驚く時代でも無いけど
なんだか知らないけど、いっぱい居ました。

スタバでお茶した時は、お客の三分の二は
外人さんでした。

前も横も後ろも外国語がとびっかっていて
日本人観光客が多い外国にいるみたいでした。

初めてのみなとみらい線に乗って帰ってきて
非日常的な有意義な一日でした。

2009年3月20日

好き嫌いはありますか?

一般的には無い方が良いことになっていますね。

好きな食べ物、嫌いな食べ物
好きな人のタイプ、嫌いな人のタイプ
はっきりと言い切れるでしょうか?

体にいいものだから好き、栄養があるから好んで食べる
みんなに認められている人だから好き
自分自身のオリジナリティのある価値観で判断できていない

そんなことはありませんか?

私もそうでした。
好き嫌いを言わないと褒められ
それが正しいと思っていました。

気づいた時には本当に何が好きで何が嫌いか
分からなくなっています。

自分が本当にしたいこと、好きなことをするといいよ。
などと言われても、何をしたらいいのか分からない

重症ですね。

でも殆どの方がこの状態のようです。
親に認められるため、社会に認められるため
築き上げてきた価値観で
何重にもインナーチャイルド化してきた本当の自分が
果てしなく深いところで、もう見えなくなっています。

だって~が食べたいんだもん!
だって~に行きたいんだもん!
だって~が好きなんだもん!

理屈抜きにそう思えるもの、場所、人・・・を
見つけていくんですね。

奥のわがままな自分を、あるがままの自分を

見つけて受け入れるのがいいようですね。

私も少し見つけましたよ。
冷たくて意地悪な自分
それとハンバーグと豆腐が好きな自分♪

2009年3月17日

俗に富士山に一度も登らない馬鹿、二度登る馬鹿
などといいますが、私は昨年登ったので
今のところ馬鹿ではないことになります。

写真はその時に七合目の手前で撮ったものです。
おまけでUFOのようなものも写っています。

七合目でも相当の標高なので目線より下から
陽が昇ってくるのは壮観です。

昨年ひとりで決行した日帰り富士登山ですが
一部内輪の関係の要望により、今年も決行することに
なり、二度登る馬鹿になりそうです。

折角なのでアルテミス企画として、根性、やる気、体力に自身のある方は御参加いただいて
日帰りツアーを組みたいと思います。

日時は7月の終わりか8月のあたまの月曜日に
なると思います。

詳細が決まり次第随時発表していきます。

気になる方はスタッフにお尋ね下さい。

2009年3月13日

子供ってかわいいですよね。
赤ちゃんだったりすると殊更です。

アルテミスにも赤ちゃんがけっこう来るんですよ。
妊娠中から治療に来ていただいている方や
ホメオパシーの相談に来ている方が連れていらしゃるので
時々声が響いたりなんかしています。

かわいいですよね~。

育児中はいろいろと大変なので、できるだけゆったりと過ごしたいものですが、

近年マニュアルがしっかりしているのでストレスを感じている方も多いようです。

以前育児書の著者の方が自分の書いた本を読んだ人達に
「この育児書どうりに育てちゃいけないよ」と
おもしろい話をしていました。

こんなの全部なんて出来ないからねって
ことだそうです。
「どうやって育てるべきか」に対してできるだけBESTなことを
書いているだけであって、全部そのとうりになんて無理だからねー

ってことだそうです。

マニュアル通りにできないと”親失格!”とか
勘違いしたり、”この子がかわいそう”とか思っちゃうんですよね。

赤ちゃんは不完全のようで完全体。

更に大人の人間より高い意識を持っているようです。

子育て中に誰もが観じ口にする「うちの子って天才!」っていうあの感覚を信じてマニュアルに囚われず、

親の価値観で色ずけをしない。

 

そんな子育てって素敵ですね♪

2009年3月12日


今まで、海の生き物といえば何と言ってもイルカでした。
水族館に行くと、いい歳をして
イルカの水槽にへばりついて
ずっとガラスを叩いていました。

ところが去年の春、ちゅらうみ水族館に行って
事情が変わりました。

すんごいのがいたんです!!

それがこの”ウオ”「マナティー」です。

とにかく癒されちゃうんです。
理由は解りません。

イルカを見ていると一緒に海を泳ぎたくなるんです。
でも、マナティーは、同じ水に浸かっているだけでいい!
そんな感じです。

イルカは元気を体で表現して分けてくれるかんじでだけど
マナティーはなんにもしないんです。

そんでもって、草食なんです。
レタスを食べるんです。
あの手で、てゆうかヒレで。口にもってって
食べるんです。

沖縄に行ったら是非見に行って下さい。
ジンベイザメもいいけど、「マナティー」
絶対お勧めです(涙)

2009年3月10日

やっぱり楽々3時間切っちゃうんですね。

あんなにニコニコしてずっと手を振りながら走ってあのタイムは
凄いです。

顔のかんじではやはり調子が良いとは言えない様子でしたが、
この何年かでは、良い方でしたね。

私はQちゃん大好きなんで何年も前から応援していますが、
スタート前の顔を見ていて、何年も前から
”調子悪そうだナ~”と思ってました。

オリンピックで金メダルを獲った時も決して調子いいとは言えない
様子でした。
だからQちゃんのジツリキってあんなもんじゃ無い筈ですよ。

まー何と云うか、体の大事なものが枯渇しちゃったんですね。
それを補えばよかったんですが、できませんでしたね。

これまでの、がんばって競って勝つ。(達成する)
という役割から新しい役割に変わるんですね。

あれだけ声援が送られるカリスマ性のある女性ランナー他にいませんから
これからが楽しみです。

頑張らない楽しみ方をいっぱい見せてもらいたいと思います(拍手!)

2009年3月2日

こんにちは

アルテミス代表の平柳伸児です。

とうとうブログがスタートすることになりました。

アナログ人間の私がどれだけやっていけるか分かりませんが、身近な出来事、情報等を中心にその時に気づいたことや、気になったこと等を、あれこれ発振させていただきたいと思います。

それでは、今回は、初回ということで、私の自己紹介をさせて頂きます。

プロフィール

平柳 伸児 (鍼灸整体師)  45歳

趣味:畑、マラソン、最近山登りも!

何の権限も無と役割だけはある代表の私は、プロフィールにあるとおり、この10年長野県に畑を借りて野菜づくりを楽しんでいます。

その傍らマラソンもENJOY中です。年に何回か大会に出ています。

(この辺りのことを語り出すと長いんですヨ)

まーこのあたりのことと身体のことを絡めて、今後いろいろお伝えしていけたらと思います。

今後共よろしくお願いいたします。